メールマガジンの必要性

2016年2月2日

メルマガと略されるメールマガジンがなぜ必要なのか?
メールは今の人は一時に比べてあまり見ないといわれていますが、メールBOXを確認しない日はあるだろうか?
1990年代までならまだしも、2000年以降は、過半数のたいていの人は、携帯電話かPCどちらにしてもメールは1日1回は最低でも確認するツールになったと思う。
そのツールを使わない手は無い。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

メールマガジン導入の最大の利点

検索エンジンからの集客

ホームページやブログからのトラフィックでは、検索エンジンのアルゴリズムの変動で0になる可能性がある。Google八部になったり、検索結果の圏外に追い込まれたとき売り上げが0になったらどうするのか?

広告のコスト

ネットで検索エンジンから集客が見込めない場合、広告出稿する手段もある。
PPC広告(アドワーズやオーバーチュア)その他中小のPPC広告やバナー広告、
ただこれらはのインターネット上の広告に出稿はコストがかかる。それも毎月毎月常に発生する。売り上げに乗じて出費していく。

アフィリエイト

アフィリエイターに宣伝してもらう方法もあるものの、これも月額費用がかかる。
独自アフィリエイトシステムも提供しているような事業者が過去にはあったものの運用費用もかかるし手間もかかる。
これらのサービスが無くなった時、あるいは利用しても改善が見込めない場合、又は、コスト面から考えてもメールマガジンは遥かにコストパフォーマンスが高い。

メールはコストが安い

ダイレクトメール(個々人あるいは法人宛に商品案内やカタログを送付する方法による宣伝)は、送料がかかる。宣伝する媒体を作る費用もかかる。
電子メールであれば、リストが1万先あったとしても、送料は1万通送ったところでコストはかからない。テキスト形式かHTML形式なのでたいした労力もコストもかからない。
メールの管理ツールのコストくらいだ。

とにかくメールマガジンはリストさえ集まれば最強のツールであることは間違いない。
スパムメールがわんさかあったりしても、「メールマガジン」自体が一向に廃れない理由としてはそのメリットが最大の理由なのだと思います。

一括配信とステップメール(段階配信)が可能で使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」
アフィリエイトタグ http://www19.a8.net/0.gif?a8mat=1BTHMR+4D7QS2+168U+614CY” alt=””>

アフィリエイトタグ http://www17.a8.net/0.gif?a8mat=1BTHMR+4D7QS2+168U+5ZMCH” alt=””>

問題になるのは運用方法

嫌いなメールの種類

  1. なんとか市場みたいに色々と興味が無いメールが送られてくるパターン。
  2. セールス商品の案内のはずが中身を見てもどれかわからない。
  3. 懸賞に登録したら色々なメール購読が自動でチェックが入っていたりする。
  4. 協賛というパターンでまったく興味が無いメールの購読もしないといけないもの。
  5. 知らないところで代理登録されるパターン。
  6. 配信解除がわからない。
  7. タイトルが派手な釣り文章で中身がただの売り込みのメール内容。
  8. 無料サービスなどに登録したら毎日メールが届いて解除しようとしたら元のサービスが利用できない(相応の理由があればまだわかるものの無関係すぎる内容が必須受信とか意味がわかりません)
  9. これらは軒並み嫌われやすいと思うし私は嫌いなパターンです。

ひとまずこういうメールは解除するのも面倒だったりするので(わかりにくい)迷惑メールフォルダ行きになりますが受信拒否したいくらいのものも中にはあります。
メールの内容云々の前に基本的なことがおかしなメールが多いのが最大の問題だと思います。