使えるフリーメール

2016年2月2日

フリーメールといわれるサービスはたくさんある。
ただどれも一長一短ですが、今あるフリーメールサービスで使えるものはこれです。
プロパイダメールとか使っていると、ISPを解約するとメールが使えなくなるので、最悪なことになります。そんなにころころとメールアドレスを変えていたりしても意味が無いので、使えるメールサービスで利用したほうが無難

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

Gmail

メインで使うにはGmailが一番。(メールの検索も比較的スムーズ)
検索サイト大手のGoogleが提供しているメールサービス。
フリーメールで登録だけで利用可能。容量は年々増えていっている。
商用版においては、GoogleAppというサービスを提供している。(これはGoogleのほかサービスの有料版などがセットで利用可能。)
Googleは仕様が特徴的(独創的?)なので使い始めて慣れるのに少々苦労は必要ですが、使い慣れたらGoogleのメールサービスほど便利なものは無いです。
アカウント@gmail.com という形式のメール。
商用版は、@の後を自前のドメインが適用可能らしいです。(今後利用してみたいとは思います。)
ひとまず検索したりしてフリーメールとしてのGmailの機能が使えるスキルは最低限欲しいところです。

MSNのメール

サブに使うには便利(メール検索はゴミすぎる機能)
パソコンの大手マイクロソフトが運営している、MSNというポータルサイトのメール。
http://windowslive.jp.msn.com/mail.htm
5GB から段階的に増える受信トレイで、容量は無制限
で利用可能ということ。
無料 25GB のオンラインストレージ SkyDrive などのサービスもWindowsLiveというサービスで提供しているのでアカウントを取得しておくと便利。

@hotmail.co.jpか、
@live.jpという形式で取得可能

デメリットは、メールを探す機能が弱いこと検索機能がまともに仕事しない。
フォルダ管理がやや手間(仕様も稀に変わるとどこから設定したらいいのか全く分かりにくくなる)。
GoogleChromeと相性がよくないのかたまに読み込めない。

GoogleもMSN(検索エンジンはBING)もインターネットの大手なのでサービスが止まったり無くなったりする可能性は無いので一生利用できるサービスだと思う。

使えないのはYahooメールなど。

たまにアフィリエイトノウハウなどで、Yahooメールを登録しようというところから始まっているものがありますが、YAHOOのフリーメールは、使いやすいということはありますが、60日間程度ログインしていないと、メールボックスの中身がすべて削除されてアカウントが一時凍結されるので厄介。

Yahooメールはメール検索が遅い+メール画面が重い(ブラウザフリーズ)
+スパムメールがたくさん届く+迷惑メールフォルダが仕事しない
という はっきりいって使い物にならないサービスだ。

今のYahoo Japanのツールサービスはあまりろくなものが無い。
迷惑メールも長いこと使っていると相当多いし一向に無くなる気配は無い。

サブで取得するには、YAHOOメールよりはMSNのほうが安心して利用可能だ。
Yahoo!Japanは何故かいまいち過ぎる。