情報商材とかを販売しているinfotopのがっかりなところ。

2016年3月9日

この記事では別に情報商材を薦めるという内容ではなく決済システムとアフィリエイト中心について記載しています。

infotopはそれでも、情報商材販売の中ではまだ救いがあるサービスだと思う。
なんとかスタイルみたいに大荒れの商材だらけということは無いだけだですが・・・一応ショッピングカートとPDFを販売したりする為だけのサイトと思えばまだ劣悪では無い。
ただアフィリエイトをしていてがっかりすることがある。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


1点で10万円近い商品が売り上げが上がっていたのにこの結果なのだ・・・。

一円って・・・98000円の商品売り上げても1円って・・・。鬼畜だろう販売者。アフィリエイトしている人に還元する気も一切無い商品。もしこれがクッキーで売れたのではなく私が自身でアフィリエイトタグ発行してそこから売れていたのであれば私が馬鹿なだけです・・・。

これを見たら2ティアのほうが利益率が高いってドンだけですかと・・・。
1次のアフィリエイト主よりも、2560倍くらいあるwww

まぁ販売者は悪くは無いんでしょうけどシステムとしていかがなものかと・・・
クッキーで売れたのか、或いはネタでリンク作成した気もしましたが、販売者による質の劣化がどうしてもふり幅が大きいので、よろしくない。というかこういう商材があるのは、アフィリエイトシステム崩壊させかねないシステムですよね・・・。
なんで*%以上で販売させないのかが解らない。もしかするとこれはinfotopを使うなという意味合いなのか・・・0では無く1円という設定もなぞです。アマゾンでもマーケットプレイスで売れた商品の利益は上がっているのに・・・

クッキーで売れていたら0が1になっただけかも知れませんが・・・

他のinfoなんちゃらといったサービスで商材を買うのは大抵はよくないことです。過半数(実に9割以上)は今というリアルタイムに再現性のあるノウハウは希少ですから。あと期間限定でいついつまでと予告している商材は大抵ろくなものが無い気がする。需要があって販売がコンスタントに続くものであればそれを販売停止にするのには相応の理由があるのでは?と思ってしまう。

ついでに、アフィリエイトサイトも販売者と同様に目前の利益だけを重視しているので、本当にアフィリエイトが機能していないのが悲しい状況なのでした。infotopのアフィリエイトシステム信用崩壊にならなければよいのですが・・・。
商材とかセミナー動画はがっかりするのが多いので大半は価格相応の期待をするのは無謀だ。

メリット

唯一購入する価値があるものとして使えるものはツールやテンプレートや月額サービスなどのものだ。
これらはツールは必要性があれば買えばいいだけでテンプレートや素材集的なものは、内容はある程度把握した上で購入が可能だし効果が減衰するリスクもほとんど無いものといえるからだ。

月額課金ツールなどであれば性能やレビューは正当な評価が無いものは散々こき下ろされていると思うので、下調べさえすれば当たり外れは抑えてローリスクに利用できる。

infotopは販売者だとメリットは多いですよ。
初期費用無し月額費用もなしで売り上げの数%だけがコストというシステムなので圧倒的に決済サービスとしては便利なのです。
月額課金システムだとか、決済サービスのシステムを利用できる物が他の同様のサービスと比較してもコストが安く済むと思う。
初期費用は無しのはずなのでスタートしやすいのが最大のメリットなのかも知れない。
売り上げの何パーセントという比率でのコストしかかからないので、この点はinfotopを利用する手段として選ぶ魅力になると思う。
アフィリエイトシステムを利用するのも別途コストが必要なわけではないので、販売者からすると便利なECサイトなんだろうなと思うのでした。
(販売する品物によりますがテンプレートや画像、ソフトや、ツール系の販売には便利なのかもしれない)