アフィリエイトで稼ぐ段階ステップ解説その1

2017年3月23日

アフィリエイトで稼ぐ段階ステップ解説その1
今からアフィリエイトを始める人にお勧めする方法です。
この事をすっ飛ばして始めると、うまいこといかなくなります。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


本質のビジネスSEO術 -自動で質の高い集客をして、数秒で見込み客の心を掴み、徹底して売上とウェブサイトの資産価値を高めていく施策

PR

独自ドメインとレンタルサーバー

最初に独自ドメインとレンタルサーバーを借りる。

  • 独自ドメイン 年間1000円程度 お勧めのドメイン事業者
    .comや、.netというドメインを取得すること。
    一度取得すれば、年間費用を払い続けていると一生そのドメインが使える。
    他のドメイン事業者に移管することも可能。
  • レンタルサーバー 月300円程度~数千円程度
    お勧めのレンタルサーバーは
    wpXというサービスです。
    レンタルサーバーは、ホームページやブログを作成して運用するサーバーです。
  • 必要な経費

    ということで月に最低500円程度から始められる物の、
    スペックや容量によっては、1万円はかかると見積もってもよい。
    ということで毎月最低1万円以上は稼ぐことを目指す。

    アフィリエイトの報酬計画

    月に5万円目指す。
    月に10万円
    月に30万円
    月に50万円
    月に100万円
    そんな簡単に達成できるはずがないと思ったらその時点で負けだ。

    広告掲載して収益になるまでの時間

    広告掲載して翌日収益が上がるということは長年ブログ運営して人気ブログになっていない限りそうそう起きない。
    広告出稿すれば話は違いますが
    検索エンジンからPV数を獲得している場合は即売り上げになることは草々起きない。
    長期的に戦うことを考えておかなければならない。
    アフィリエイトのクリック広告についての考察

    売れるジャンルと稼ぎにくい分野

    月収5万円稼げるキーワードと、
    月収50万円
    月収100万円ではジャンルが異なる。
    最初から100万円狙いで行くよりも月収10万目指して拡大させたり試行錯誤していくことが無難だ。

    売れるとオイシイ分野と、売れやすい商品

    売れるとオイシイ商品は報酬率が高い商品
    売れやすい商品はニーズがそれなりに有り購買意欲が高い商品だ。

    クレジットカードや金融サービスの申し込みは、報酬額こそ高いものの
    よっぽどニーズに適した商品でないと申し込みにつながりにくいので
    集客の入り口間違えると収益化しにくくなる。
    月収150万円ユーチューバー高校生が突如引退⇒ 桐崎栄二(きりざきえいじ)ツイキャスで YouTube引退宣言の内容|ユーチューバー

    売れないジャンル・低いジャンル

      例えばおもちゃジャンルは全く売れない
      同様にアニメや漫画・ゲームの売り上げに対する報酬率も低い。
      全然うれないことはないのですが、商品を見誤ると、あまりおいしくない分野だ。

      甘城ブリリアントパーク 千斗いすず 1/7 完成品フィギュア[アルター]《06月予約》


      売れても報酬率が低いのだ。

    • Amazonアソシエイトは「おもちゃ」は3%ですが
      フィギュアに限っては0.5%という報酬率だ。 1%未満なのだ。
    • 楽天市場は1%。店舗によって異なる
    • 報酬率1%でも1万円の商品が売れても100円しか手に入らない。
      1000個販売して確定しないかぎり10万円には届かない。
      これだと10万円稼ぐのは険しいジャンルだと理解できるだろう?

    月収150万円ユーチューバー高校生が突如引退⇒ 桐崎栄二(きりざきえいじ)ツイキャスで YouTube引退宣言の内容|ユーチューバー