アフィリエイトのデメリット(突然の広告終了の場合)

2016年1月14日

アフィリエイトのデメリットとして広告が打ち切られる事がある。
ASP型のアフィリエイトだと案件登録を多数すると、メールが多数来るので頻繁には確認しないでいると、
掲載していたページでリンクが切れていて知る事になる。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


これが結構力をいれていた広告だと痛い。

  • まず収益が0になる。
  • 広告の張替え作業が必要になる。
  • 広告コードが少なかったり、特定の書き換えで応用利かせれる場合はいいものの、目視チェックで手作業で張り替えないといけないとなるととてつもなく痛い。

    今回とある広告主のASP広告が報酬率減なのは知っていたが、片方のASPで同一の広告だと掲載終了ということが有ったりしたので使うASPの見極めなどは正直アフィリエイトサイトではやりよう筈が無い。
    ひとまずAmazonアソシエイトや、楽天アフィリエイトYahooアフィリエイトなどは商品のリンクが切れても別の商品を購入したりするとクッキー効果があるからいいものの
    通常のASPだとそういう事は皆無なので、この点ではアド型広告の方が損失はすくないし張替えも必要がないので楽なのだが・・・実にバランスが難しい。
    1案件の広告で1サイト作るのは、広告がなくなると面倒だ とつくづく感じたのでした。
    同ジャンルで張り替えるにも手間がね・・・。

    張替え作業は今まで致命的なことは何回もあったので慣れてはきたものの、やはり1ジャンル特化でサイトを作っていると広告終了があると面倒に感じてしまう。

    I/41YqW9zQOOL. アマゾン jpg 

    3行で儲かるアフィリエイト

    アフィリエイトタグ http://www12.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG19OY+249K+BWGDT” alt=””>