アフィリエイト

2017年3月31日

今は10年前には私は想像すらしたことがありませんでしたが、インターネットがあれば、ブログやHP(ホームページ)があれば誰でネットで小遣い稼ぎや、収入の確保が簡単に出来る時代です。(正確には、何歳以上という、年齢制限がありますが。)
いまでこそ、普通にアフィリエイトは普及していますが、このことはすさまじいことであり、かなり画期的なことだといえます。ネットが無い時代は、働かないと収入を得ることは出来なかったからです。
アフィリエイトとは、ブログやHPに掲示しておいてそのリンクから購入してもらうだけで報酬が何パーセントかもらえるという仕組みですが、インターネットが無かった時代では個人で行うことは到底費用的な面やシステムなどの面で行うことができなかったであろう仕組みですが、インターネットがあることによって、投資費用0円でアフィリエイトは行うことが可能です。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

アフィリエイトを始めるにはASPに登録しないといけません。

代表的なものだと、
Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト

ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)型だと

各種アフィリエイトサービスプロパイダの特徴
アフィリエイトサービスプロパイダ名 報酬支払い日 判り易さ
A8ネット 確定後翌々月15日 比較的わかりやすい
アフィリエイトB 報酬確定月 翌月末

報酬金額の合計が777円以上で支払

提携とリンク取得が少しわかり難い
バリューコマース 確定月の翌々月15日

最低支払額は1000円

大手企業の広告は豊富。

ただし全体的にわかり難い

JANet 月末で締められ、翌々月の15日

最低支払額は1000円

シンプル

他にも、 
アクセストレード確定後翌々月15日や、
TCSアフィリエイト
NTTコミュニケーションズが運営しているマイアフィリエイトなどありますが、
正直1つずつ集中して取り組んだほうが良いと思います。

他にも何社もあります。

クリック保障型の広告

クリックされるだけで何円という風に、クリックあたりの報酬単価が発生するタイプのもの。
同類で、インプレッション広告は、表示回数で幾らといった形式。

  • Googleアドセンス、1万円以上、確定月の翌月末頃(下旬に支払われる)
  • 通常のクリック課金型の広告と同時に、インプレッション広告が配信されているらしい。変化条件は不明です。
    https://www.google.com/adsense/login/ja/

  • マイクロアドBTパートナー
  • 毎日ポイントや現金での受け取り申請は可能。ただし現金だと手数料がネック。

  • 楽天ぴたっとアド
  • 未払いの収益の総計が5000円を超え一番下に「振込依頼」の項目が表示されて申請すれば現金で受け取れるらしい。振込み依頼は月末締め、翌月20日払いとなりますとの事。たぶん毎月楽天ポイントで受け取る設定をしていることで毎月受け取れていたはず。

  • yahooアドパートナー
  • 報酬はyahooポイントでも受け取りが可能。現金でも可能だったはず。
    http://webowner.yahoo.co.jp/siteincome/adpartner/
    広告数が今のところ極端に低い。インスタントレスマッチとは別物であり、広告のサイズもパターンが少ないため掲載できる位置が制限されるのが短所。

  • 忍者アド
  • (報酬が貰えた事がまだ一度も無い・・むしろ一度の却下で全部却下されている・・・orzあと1年間しかポイントが保有されていないので1年間で1000P溜まって換金できないと、古い月から自動で消滅するという罠が隠れ潜んでいます。)

    などがあります。

    他にも小さい規模の会社で似たようなサービスを展開しているところは何社かありますが。

    クリック毎の報酬だったり、ページビューごとの広告の種類の豊富さや種類の多様性などから考えても圧倒的にgoogleアドセンスが、クリック型の広告では優位です。

    yahooにインスタントレスマッチという広告サービスがありますが、あれは月間1000万PV以上ないと提携申請すら無理なので、個人がいきなり挑戦するには相応のサイトを運営していなければ申し込むことすらできません。

    これらのほかにもドロップシッピングという形のアフィリエイトサービスもあります。