有料ディレクトリサービスがセーフ?

2016年1月14日

有料ディレクトリサービスというやつが昔からありますが、有名なものだとYahooカテゴリー、ほかにもJリスティングとかがあったりする。
一覧をまとめていた記事があったのでメモしておくと
こちら http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2010/06/14/780

これらのサービスの被リンクはペナルティーにはならない理由として気になったものが

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

ヘルプフォーラムにあったペナルティーのお知らせ的な内容がきたよという書き込みに
本題の、「検出された不自然なリンクに関する Google ウェブマスター ツールからのお知らせについて」はあまり問題として注目すべきことではないのですが、不自然なリンクの定義として、いくつか気にかけたいものが。

> ヤフーカテゴリーとクロスレコメンドとJリスティングとeまちタウンなどのディレクトリ登録
これらのサイトへの登録は審査があるものなので、警告を受けたリンクには相当しません。
反対に削除したらもったないリンクです。
そのままで大丈夫です。
http://www.google.com/support/forum/p/webmasters/thread?tid=32867ce0fa1ce7b7&hl=ja
こういう記述があるけど、原則、「有料ディレクトリサービス」もお金で買っている(申請するのは有料)なので、有料リンクなんだと思うんですけどね。

基本原理から考えると、有料ディレクトリサービスもペナルティーの対象になるべきはずなんだが、人の審査(見極め)で、有料の被リンクがセーフということにはならんだろうし。 今後ディレクトリサービスの被リンクの価値が下がることがあれば万々歳ではあるんですけどね・・・。現状そういった類の話は聞かない。あっても言えないかwww
むしろこれらのサービスはペナルティーにはならないだけで効果は激薄くなっていく気もするんですが。むしろこれらのサービスが昔と同様に被リンクの力が今なおあったらそれはそれで問題な気もしますし・・・。

警告を受けたリンクには相当という部分でもやや引っかかる。

有料ディレクトリサービスの、これらの被リンクがもとでペナルティーにはならないという点は理解はできるものの、被リンクがペナルティーということではなくて本題は、主旨が異なるので若干ピントはぼけるものの。
有料ディレクトリサービスは、申請するのが有料なだけで、被リンクを張るかどうかの判断は、サービス元の判断だったりするので、自作自演での被リンクでは無いのでペナルティーは無いのか?
有料ディレクトリサービスを白とすると、お金がある人がSEOに有利ということになって、完全に資本がある方が有利という世界が構築されるので検索エンジン的にはそうはならないとは思うんですけどね。有料ディレクトリサービスを利用したことが無いので、被リンクの力による、比較がオイラには無いので夢想するだけなのでした。
実際に登録したとしても、無いより増し程度な被リンク効果だと思うんですけどね。
どの有料ディレクトリサービスも利用したことが無いのでどういう張られ方するのか比較できないので、なんともいえないのでした。

どういうリンクでペナルティーなのかというのがそもそも重要

リンクでペナルティーがあるとすると、大抵は自作自演の被リンクでペナルティーを与える判断をGoogleはすると思うのですが、逆に考えるとすると、
逆SEOで蹴落とす方法をとるケースも考えて想定しないとなんでもかんでも検索結果は荒れてしまうので、たぶん色んな要因がある気がするんですけど、どういうケースがペナルティーなのかという失敗例って公開していないので見えにくいんですよね。こればっかりは実例は自分で確認して言ったり調べるしか無いというのが妥当なところか。