IP分散は必要なのか?|レンタルサーバー

2016年1月30日

IP分散は必要なのか?ということが頭をよぎる。
最近のレンタルサーバーは、わりかし250円とか500円のサーバーでも転送量が数十Gあるサービスが増えてきている。
正直転送量だけで考えるとレンタルサーバーを何個も契約する必要がなくなってきている。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

レンタルサーバーを借りる時に、IP分散は必要なのかどうかについて?|

IPによるアルゴリズムをGoogleが登用したのが2004年ということで10年以上も前だ。
いまどの程度IPを重視しているのかということを考えると、非常に不明。
最近はクラウドフレアのような、キャッシュを保存して表示させるサービスも出ているので IP自体が固定で表示されなものも出てきている。(SOVAのキャッシュ表示は普通の自サイト表示と変わらない筈)
サーバーの在り方が、10年前とは状況が違うというのが大きい。

IP分散が気になるという事例は何百個もドメインを保有する場合時くらいだろうか?という気がしなくもない。
むしろip分散しないのとするのとでどれ程サガでるのかも不明なので、試す人は余力がある人でないと無理だろう。

目安

個人的には、十数個も自前ドメインでサイトを保有しないかぎりは、IPは気にしなくてもいいと思うし(普通のレンタルサーバーいくつかで足りる)
個人規模のサイトでは、まずIP分散サーバーとかは利用する必要性は全く無いだろう。

IP分散サーバーを念頭に入れるには業者でしか無い気がする。
むしろIP分散サーバーを利用したりしたほうがリスクな予感さえする(GoogleがIPを見ているという点で)。

今後は普通に考えると、その掲載したリンクによるトラフィックや、滞在率などの方が問われそうだが・・・。比較していないので断言はしません。
ひとまずIP分散サーバーは転送量が少ない+容量少ない他etcネックが大きいので利用するメリットがすくないサービスなんですけどね。

img src =”https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f8443%2f84436109.jpg%3f_ex%3d300x300&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f8443%2f84436109.jpg%3f_ex%3d80x80″ border=”0″ align=”right”>
【送料無料】遺伝子レベルのSEO [ 澤田光宏 ]

追記

格安サーバー改めて試してみたものの、ロリポップが普通に使えない代物だ。
海外からのアクセスが多くてログイン画面が自動でロックさる(キャプチャ文字プラグイン導入しても回避不可能⇒IPアドレスで回避するしかなさそう)
このためロリポップは面倒くさいことこの上ない。
ロリポップ!レンタルサーバー
別の理由でFC2のLIGHTも使い勝手が悪い。

IP分散だけ念頭にいれたサーバー分散なら金額的に考えるとハッスルサーバーとか他格安サーバーが無難かもしれない。
ただ今後は著者表示や関連付けの重みが増すようなSEO動向なので、IP分散だとか目に見えるPRの価値は減っていくのかなぁという所。今現在でもドメインその物の力が強い結果なのは念頭に。

アフィリエイトタグ http://www12.a8.net/0.gif?a8mat=2NBTLD+A1GCGA+MZI+3H2J1T” alt=””>

クラスCでのIP分散ができるレンタルサーバーアフィリエイトタグ http://www17.a8.net/0.gif?a8mat=2NBTLD+A1GCGA+MZI+3H1GGY” alt=””>


サイトスコアで死んだSEOを生き返らせる本: PHP/JavaScript/VPS/Apache/Nginx対応 (MGS文庫)

お勧めレンタルサーバーの比較