SEO対策で集客するには?

2016年3月2日

検索されるワードの大本の月間検索回数にもよって大きく変わるのですが、
SEO対策で上位表示できれば、PV数(訪問者の閲覧)は増えるので
ECサイトなら利益は上がるのに近道なのですが、
SEOは一朝一夕で上表示ができたりしたら、検索結果は大荒れになるので、そうそう容易いものでも無いのです。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

PR

SEOはサーチエンジン最適化

SEOはサーチエンジン最適化という英語の略語ですが、SEO対策業者の営業電話がしつこかったりという話を聞いたりするようなことはたまにみかけるのですが、そもそもSEOスパムが流行した為かSEO=悪というイメージがあるようですがSEO自体はGoogleも認めている、良作なのですよ。

海外SEO情報ブログのGoogleはSEOをスパムとみなしているのか?
この内容によると、検索エンジンに正しくコンテンツを伝えようとするSEO対策ならやってくれ。という意味に解釈するのですが・・・。ただこれはホワイトハット(正当な対策方法)であることが大前提なのは忘れてはいけない。

間違えてはいけないSEO対策

正当なSEO対策(ホワイトハット)と、ブラック或いはグレーの対策方法が蔓延している。

今でも非リンク何本で、いくらといったサービスがあるのが不思議なくらいだ。
あと何でもかんでも「上位表示したい」→「有料のディレクトリ登録してみれば?」的な流れとか・・・

SEOのエの字も無い会話があったりする。

アウトなSEO手法には最初から触れない

ブラックがアウトな内容なのは当然ですがグレーなSEO対策もある点が注意が必要な点です。
グレーで行っている内容がある日ブラックに変わったら、ペナルティーが発動するのでサイトが検索結果のかなり最下位、或いは検索結果に無いという状況に陥って、すべて施策を白に戻さないといけないので厄介なことだと思う。

まぁグレーは、諸刃の剣なわけです。ある日起きるかも知れない訪問者の下落と隣あわせであることは覚悟しないといけない。(今のところグレーが黒にという流れは見たことはありませんが無効化されて効果0になることは有る)
どんな対策をしているのか公開できないようなSEO業者には頼みたくないものですね。

ホワイトなSEO対策だけで上位表示できる資金力と土俵で戦っているのなら良いのですが、中小企業で、ライバル店舗と特定のロングテールのワードで切磋琢磨しているSEO対策は、きっとグレーの狭間で戦っているんだろうなと思うのでした。大抵は無施策なんでしょうけど。

一過性のSEO対策

ノウハウ系統の本とか商材に書いているSEO対策を鵜呑みにするのは危険です。SEO対策は今という時間に効果があっても数ヵ月後にはまったく効果が無いという一時的な方法があったりする。

2007年程度に日本語URLが上位表示に効果があったりしたようで、2011年9月にも日本語URLが上位表示に効果があった時期がありましたが2011年10月にはあっさり消えた。私が運用していたドメインでは、むしろ圏外にふっとばされたのでカチンときましたがwww

後はパーマリンクが日本語のほうが良いだとか、URLにはキーワードが含まれていた方が良いとかetc。まぁ日本語検索で英数字で検索することはタイプミスでもない限りおきないで、英数字にこだわる理由は無いだろうとは思うのですが・・・。

あまり力を入れなくても良いことや気にかけてもさほど意味が無いことに気を使うよりもサイト内コンテンツの方が重要な気がしたのでした。

ペナルティーで悪戦苦闘する位であれば、ホワイトハットな対策で地道にコツコツサイト内のコンテンツと正しいSEO対策で自然に第3者から張られる被リンクを増やして、改善していくのが一番の最善策ではあるのでした。

SEOに関する細かいことや応用的な物事は、SEO対策するんだからね!に最新情報はつづります。

女子高生社長、経営を学ぶ [ 椎木里佳 ]