ホームページ作成にドメインを取得する

2016年9月22日

ドメインを取得しても箱がないと中に浮いてしまうのでドメイン(URL)よりも先にサーバーが欲しいところ。
先にサーバーから選ぶ必要がある。
独自ドメインを利用しなくてもレンタルサーバー業者のサブドメインが使えたりするケースは多いので、空白の期間ができたりはしにくい。
お試し期間があるもので、使いやすそうなところで契約するのも手でその間にドメインを探しても問題は無い。
ドメインの取得はバリュードメインがお勧めです。

ホームページ作成をする為に最初にレンタルサーバーを借りること。
ホームページをweb上に入れておくのがサレンタルーバーで安いところだと200円くらいから有る。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

目的と容量

ただ使ってみた印象としては数ギガバイトのサイトにwordpress(ワードプレス)などのCMSとか画像とかをたくさん詰め込むと大量に作る場合は意外とと容量を食う。
wp1つで30MBあるので30個インストールしたら900MBで1G近くになる(マルチサイトも作れたりはしますがそれは使わない場合で個別にインストールした場合)

HTMLサイトだけなら格安のレンタルサーバーでもいいのですが、CMSでサイトをたくさん作る場合や、画像をふんだんに使う予定がある場合、マルチドメインでいくつかのURLを運用するかもという場合は、
一般的に妥当なのは500円位~1000円代くらいのレンタルサーバーが妥当なところと思う。

さくらインターネットのスタンダートプランか
エックスサーバーといったサーバーが好評なサービスだ。
詳細
さくらのスタンダートプランでも1日3万PV(ページビュー)くらいなら表示されるそうな。
それを超える見込みが最初から想定される場合は(1日10万PV等以上)なら1000円くらいのサービスでは正常な表示は無理だと思う。むしろ登録しても、転送量がどうこういわれてプラン変更を余儀なくされる可能性が大きい。(これらはサーバーのスペックや転送量他、一概に時間帯のアクセス数とか収納されているサーバーによる違いがあるので一概には言えない。)

これとかは期間限定で最初の年間費用1000円で利用できる。
ハッスル
2年目からは年間コスト6300円位だけど月525円程度らしいので試してみるのはありかもしれない。

URL(ドメイン)を取得する

ドメインが web上の住所 URLです。
運用するサーバーの次にドメインを取得する。(実質的にどっちが先でも問題は無いです。)

ドメインはレンタルサーバーのサービスから取得するタイプのものより別個の会社のサービスを利用したほうが良いと思う。価格的にもレンタルサーバー会社で取得する場合は年間の維持費が割高なので
後々移管したり、ドメインの細かい設定でサーバー会社に依存したドメインだとサービスの質が異なるかも知れないのという点もあるのでドメインだけは別サービスで取得をお薦めします。

ムームードメインアフィリエイトタグ http://www15.a8.net/0.gif?a8mat=1BOZUH+8QE6HE+348+1BNBJM” alt=””>サイトのデザインは変ですが比較的利用しやすいサービス。
ロリポップや無料ブログのJUGEMを運用している会社と同じです。
社名:株式会社paperboy&co.


VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)サイトのデザインも実際の中の画面構成も利用がしやすいとはいいにくいですが機能は十分です。
料金がお得、ドメインを15個以上このバリュードメインで運用していたらドメインごとの更新費用がお得になったりする特典があるので便利です。

GMOインターネット株式会社と資本・業務提携し、子会社になりました。(2011/07/04)

ということなので・・・。まぁ。


お名前.com
アフィリエイトタグ http://www19.a8.net/0.gif?a8mat=1CCJ43+AM9LG2+50+2HHVNM” alt=””>
GMOのお名前.comは大手ですね。ドメイン取得のキャンペーンがもっとも多いので取得しやすい機会は多いのが特徴です。
GMOインターネット株式会社がどこまで拡大するのかは未知数ですが大手なのは間違いは無いです・・・。インターネット事業のサービスが手広いですからね・・・GMO。ただドメインサービスが2つというのもやや今後が気になるところです。
社名:GMOインターネット株式会社

以上、他にもたくさんの会社がありますが一応一般的な物を紹介しました。

ドメインの運用方法

最近思うのがサブドメインや、サブディレクトリで運用するよりも1サイト1ドメインの方が利便性が大きい。楽天市場やYahooのようなマンモスサイトであれば1ドメインでもサイト内リンクだけでSEO効果はあるのでしょうが・・。
小規模サイトや個人レベルでのサイトであれば1サイト1ドメインでテーマ(大きいキーワード)ごとに作ったほうが無難だと感じる。

たとえば1つのドメインがページランク4になってその下にディレクトリで展開するのが一番上位表示はしやすい方法ではあったのですが、万一ドメインがペナルティーやアルゴリズムの変動で検索順位が下がると芋づる式で売り上げが0になるという危険性がある。

かつてAmebaブログで私のページランクが4→2に下がった時は他の人のブログでも同様にページランクが若干下がっていたようなこともあるので、同じ構造のサイトだと、比較的並列して下がる。
(突出して被リンクが多いディレクトリだったりしたらセーフですが大元のドメインがペナルティーを受けるとディレクトリは全滅する。)

さらにサブドメインで展開する場合、リスクの分散はできるものの、大本のドメインの恩恵があるかどうかということに関しては個人で取得運用しているドメインにおいては、ほとんど無いと思われるるので、あんまりメリットは無い。

店舗や会社サイトなら1サイトしか作らない前提なので1ドメインでよいのですが、アフィリエイトであればリスクは分散したいところです(キーワードごととかでドメインを分けた方がリスク分散できる)。
ドメイン自体は.comやnet、infoなら年間950円程度なのでねドメインは1サイト1ドメインで運用したいところです。