アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ為に、
ASPアフィリエイトを推奨する人や、物販アフィリエイト(楽天市場やドロップシッピング)等、実にアフィリエイトと言っても1言でいいあらわせれないほどさまざまです。
ASPアフィリエイトの中にある、ジャンルも、アダルトアフィリエイとであったり、
出会い系サイトのアフィリエイト、
クレジットカードのアフィリエイトに株式や為替、
ローンや保険、引越しや通信サービス、
ウェブサービスなど実にさまざまです。

アフィリエイトを開始する

アフィリエイトを最初にやると解りやすい物が、以下。

  • Amazonアソシエイト
    アフィリエイトというサービスの最古参と言われるAmazonのアフィリエイト。クッキーが24時間と最短ですが報酬率が3.5パーセント~8%と売り上げ件数で増えていきます。返品でも無い限り、売り上げはそのまま確定されるので、高い承認率であるのが、最もすばらしいといえるサービスです。
    Amazonアソシエイトに関してはアカウントがBANされたという記述を今まで一度も見かけたことが無いので最も安心して利用できるサービスともいえます。

    世の中にはAmazonだけで月に数十万円稼ぐ人は結構web検索でも見かけます。
    クッキーが短すぎ+PC向けのリンクと、スマホや携帯電話向けのアフィリエイトリンクが別箇なのもネック。
    サイトデザインがPCとスマホに対応していてもアマゾンのリンクは1つにしか対応させれないのがマイナス要素。

  • 楽天アフィリエイト
    楽天はクッキーが30日間ということでAmazonよりは売り上げは発生しやすいことがメリット。
    商品数も多分ECショップ最多なので、品切れの場合でもクッキーは有効で別の商品やサービス利用でも売り上げが上がるのが強み。
    とにかくクッキーをクリックで発生させることができれば、売れてしまう。
    ただし承認率が大体50パーセント程度(過去の履歴実感)。
    換金だと-10%の手数料がかかる。
    楽天が天引きしすぎなアフィリエイトなので換金しようとすると、旨みがほとんど消えるサービス。
    報酬は楽天市場のサービスで全ポイントを消火することができるならいいんじゃないだろうか。
  • Googleアドセンス
    最高のクリック報酬単価を誇るアフィリエイトサービス。
    クリックさせることができたら直報酬のサービスなので、比較的容易に報酬が発生する。
    PV数とサイトのテーマでクリック率や報酬率が変わってくるので、テーマ選びとPV数を上げる戦いになる。

    アボセンスと呼ばれるアドセンスのアカウント剥奪されると報酬は一切もらえない+再登録不可能なので、低品質とGoogleが判断する記事コンテンツなどに掲載していると恐怖の結末が訪れる。
    例えば最近だとNAVERというサービスのまとめサービスのNAVERまとめが剥奪されたの記憶に新しい。(運営会社はNHNというハンゲームや現在のライブドアの運営元)

    NAVERまとめに関してはユーザーが各種画像や動画をまとめてクリップしたようなものがコンテンツとなっているわけですが、著作権違反が焦点らしいのですが、
    海外で著作権動画にアドセンスが掲載されていたりするので、Googleの基準というのも実に 微妙なラインだと思う。

  • 大手webサービスでも、改善されないと剥奪しちゃうGoogleのサービスなので、十分にコンテンツには気をつけたいところです。


    Googleはアダルトに次いで著作権には厳しい。
    アダルト画像が掲載されていると1発BANとも言われていたりする。

  • 広告配信の停止基準

まとめ

最初に上記3つ 楽天+Amazon+アドセンス が無難な方法だと思う。
この3つで基礎を固めるべきだと。

ただし楽天で1000円の物が売れても10円しか報酬にはならないし、Amazonで1000円の物が売れても40円程度なわけです。
楽天で10万円商品が売れても報酬は1000円です。
10万円稼ぐためには1000万円の売り上げを出さないと無理なのです。
ただしこれも 楽天アフィリエイトで月に10万円を越している人はちらほらいる様子なので不可能では無い様子。

高単価報酬はASPアフィリエイト

カンファレンスバナー
ASPアフィリエイトはとにかくテーマとページ作成(コンバーション)が肝なのと、広告の成果の承認率や広告が配信取りやめになったりと、最初はとっつきにくい部分が多い。
ASPアフィリエイトであれば資料請求や無料会員登録などで、
数百円~1000円程度の収入が見込めるのでこっちのほうが圧倒的に利益率は高いわけです。
サイトテーマと、広告と、セールスページの改善が重要らしいですが。
afb(アフィb)のお申し込みはこちら
※afb(アフィb)は、最もアフィリエイトコード等の改善が早いASPなので最も信頼できます。

どちらにしてもテーマ選びと工夫は必要+PV数も一定数必要というのが、アフィリエイトで稼ぐのに必要なのでした。

アフィリエイトで稼ぐならアフィリエイトBを勧める理由

アフィリエイトで稼ぐ段階ステップ解説その1

戦略

1か月で1000円稼ぐことが出来たら12カ月で12000円になる。
5年間も継続すると6万円稼げることになる。
この意味が理解できない人はアフィリエイトを開始することは無いだろう。
アフィリエイトはコンテンツと、報酬の積み重ねです。