アドセンスで稼ぐ

アフィリエイトの中で、アドセンスで稼ぐことが一番簡単でもっとも最速で支払いが行われるといっていいだろう。

  • 理由はクリックされると報酬に反映されるから。
  • クリック単価の報酬率が高い事。
  • 2013年10月時点では8千円以上の報酬がたまると、翌月末までに支払われる。
    Google自体も広告配信で利益を出している会社であることを見れば一目瞭然だが、アフィリエイトは、インターネットの広告配信の現状は最たる手段だ。
    動画もゲームも広告配信のスペースで利益化がメジャーな方法だ。物販よりも収益が入る機会の確立は高い。
    Googleアドセンス以外の広告配信サービスは単価が低い。
    アドセンスは、Googleの取り分が4割程度で、掲載者が6割程度の比率の配分になっているらしい。詳しい比率は検索したら出てくるはず。

    しかしその他の広告配信会社はこの比率は非公開だ。
    かつて、

  • マイクロアド、(2013年度現在は、一部ユーザーのみで運営?一般には4月くらいでサービス終了)
  • 忍者アド、(現在忍者Admaxにサービス変更)
  • ぴたっとマッチ(楽天が買収後サービス終了)
  • Yahooアド(アド形式の個人向け版 現在は終了?)
  • どれも5円無い程度のクリック単価で、10円にもなることはなかった。
    1クリック2円とか平然とある。
    当然クリックされる頻度は低い。

    Googleアドセンスの報酬額

    Googleアドセンスが、数十円~数百円というクリック単価と比較すると、他のアド形式のサービスがいかに低いかということが一目両全である。
    Googleあどせんすにはインプレッションの報酬もあるが、他のアド形式サービスではきかない。

    規約に注意

    googleの全てのコンテンツはヘルプが理解しにくい。基役も同様だ。しかし理解しないでアドセンスを始めて運用し続けるとBANになったり広告停止されたりする。規約は最初に熟知しておくべきだろう。参考事例なども掲載されていたりするのでよく読んでおくべきだ。

    コンテンツに注意

    薬事法や法律に違反するコンテンツは広告停止される。
    アダルトな画像やテキストコンテンツも広告停止になる。
    ドメイン単位の停止であればまだ良いがアカウントBANになると致命傷だ。

    不正クリックに注意。

    不正クリックは、攻撃的なものが従来は問題視されていたし今でも問題点だ。不正クリックは業務妨害に該当すると思うのでやるべきではないし防御方法はしっておくべきだ。いざというとき機敏に対応できるようにアドセンスのGoogleアカウントは毎日ログインしておくくらいの注意は払いたい。
    他には家族がクリックするなどという事例も考えられる。同じ家の人が興味本位でクリックしても、同一IPになる可能性が高いので、危険。Googleから見たらアドセンス掲載者とその家族を見きわめる手段はないのだろうから。
    モバイル端末なども同一の端末になるので極力、家族や身内にはアドセンスを掲載しているサイトは知られないほうが無難なのかもしれない。

    アフィリエイトで稼ぐならアフィリエイトBを勧める理由

    I/51V8M6qhGmL. アマゾン jpg 

    現役アフィリエイターが教える! しっかり稼げる Googleアドセンスの教科書

    新品価格
    ¥1,814から
    (2015/12/23 01:02時点)

    アフィリエイトタグ https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG19OY+249K+BWGDT” alt=””>