格安レンタルサーバー比較一覧

格安レンタルサーバーというと、100円以下から存在する。一応前提条件として500円未満のサービスを挙げたい。
比較一覧
[table id=2 /]
レンタルサーバーで格安なサービスを選ぶと苦難が多い。
最初に格安なレンタルサーバーで注意したいのはドメイン詰め込みすぎはあまりお勧めしにくい。
次に転送量が割りと少なかったりするので、高トラフィックになると何も表示されないということが起きる可能性がある。
沢山ドメインを設置していた場合は当然PV数は合算なので転送量の容量はドメイン数分でしか持たない。
マルチドメインが無制限だからといって、特定のサーバーに詰め込みすぎることはリスク分散としてもよくない。
データベース数も1個が殆どなのでデータベーストラブルに弱い。
1つの鯖がトラブルでアクセスできなくなるとそのサーバーに設置している全てのdomainがPV0になる
格安レンタルサーバーに詰め込んでいいドメイン数はPVや画像などの容量で目安は一概には言えないが数十個も突っ込むことはまずない。
HTMLサイトであれば大して問題はないかも知れませんがデータベースを用いるCMSだと格安鯖は不便です。

ロリポップ!

ロリポップ!レンタルサーバー転送量目安が5GB/1日 ということで格安サーバー(500円未満)の中では最も優秀な印象がするレンタルサーバー。

ロリポップ!のメリット

    メリット

  1. 月額費用 250円~ 程度のサーバーとしては容量もスペック基準も優秀なサービスではある。
  2. ムームードメインだと設置が楽。
  3. 105円のプランでもムーバブルタイプが利用可能。
  4. ひとまず格安サーバーのチョイスで選ぶならロリポップは1日1万PVなどという、高PVサイトでなければ問題ない

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★

月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★
アフィリエイトタグ https://www15.a8.net/0.gif?a8mat=1BOZUH+8TE9OQ+348+5YZ76″ alt=””>
デメリット

  • 過去の履歴として散々なトラブルを積み重ねてきたロリポップというサービスなのでメインサイトを設置するにはちょっと信用がおけないサービス。
  • カスタマーにメールで問い合わせても反応が遅い。
  • 転送量と容量が大きいのであまっているドメインを置いておくには便利そうにも感じる。
    初期費用は半額キャンペーンを行っている時に借りると最初の負担は少ない。

    さくらインターネットのスタンダート

    ただしさくらインターネットのスタンダートが500円で転送量目安が70GBなのでこの点では負ける。


    アフィリエイトタグ https://www15.a8.net/0.gif?a8mat=2BHH33+AX0BII+D8Y+6L9O1″ alt=””>

    ハッスルサーバー

    メリット
    初期費用+3か月分の料金でも2000円から借りれるので安い。
    デメリット

  • 容量3GBと少ない
  • WordPress設置が PHPが5.2なので一部プラグインなどを用いようとすると厄介。
  • FTPで、アップロード後のパーミッション設定も一時期厄介だったことがある。
  • 転送量は記載されていないが1日で、数千PVあると危険のような記載がネット上では見受けられる。
  • 格安ではあるが、スペックや転送量の点から考えてもこの辺りから微妙になる。
    10日間お試しがある。

    FC2レンタルサーバーLite

    ちょっと不安が残るがお試し期間もあるので試してみることは可能な程度。

  • FC2ドメインを用いる場合は設置が楽。
    1. デメリット

    2. 容量が5GBと少ない。
    3. 管理画面からのwordpressのインストールが一向に終わらない。ブラウザとの愛称が悪いのか2回試したが完了することはなかった。ただしインストール自体は行われているっぽい。
    4. FTP転送速度が無茶苦茶遅い。
      海外サーバーなのかも知れないが国内サーバーと比較するこの遅さは異常に感じるトロさ。ただ無料の海外レンタルサーバーよりはマシな程度のFTPアップロード速度。

    今まで10種類くらいのレンタルサーバーでWordpress設置してきたのですがFC2に1つ設置するだけで引越しも含め数時間かかった。慣れてても1時間では済まないと思うが、お試しで設置可能であれば契約するのはありだとは思う。ただパーミッションでも悩まされたり割と面倒。
    転送量の実態は実質どの程度かは不明
    FC2ライトよりはハッスルサーバーのが楽。

    通常のFC2レンタルサーバーが1500円といきなり高くなるが転送量無制限をうたっているのでこの点は気になる所。
    アダルト可のプランだと価格は倍のHDD容量は半分未満という点で扱いにくさは有る。

    Quicca

    Quiccaの運営元はi2iアクセス解析などを提供している会社だが、他にもIP分散サーバーも提供している。国内IP分散で1IP350円という価格。(海外IPは1IP150円ですが月に1.5GBという転送量目安なので割愛)
    通常のレンタルサーバーサービスも 250円~ という価格なのでお得な感じはする。
    ただしこの価格だとIP分散サーバーの国内IP分散だと350円で 転送量無制限(特定の場合は制限あり)の方がお得な感じがしなくもない非常に微妙な選択肢である
    アフィリエイトタグ https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=2NBTLD+A1GCGA+MZI+3H2J1T” alt=””>

    クラスCでのIP分散ができるレンタルサーバーアフィリエイトタグ https://www17.a8.net/0.gif?a8mat=2NBTLD+A1GCGA+MZI+3H1GGY” alt=””>

    お勧めレンタルサーバーの比較