働か無くても稼ぐにはどの方法が無難か

働か無くても稼ぐにはどの方法が無難かということを考える前に幾つか事例を挙げるとする。

  • ある日会社が倒産したり
  • 解雇通告されたり、
  • 病気や事故等で収入が途絶えることも考えられる。
  • 人が一生5体満足で生きていける保障は無い。
  • 人は高齢になると体力は落ちるし、病気にかかるリスクも高くなる。
    現状年功序列や正社員は解雇しにくい日本の労働状況ではあるが、これがあと半世紀もつかどうかということは無理な話だろう。

    働かなくても稼ぐ事ができる方法

  • 不動産
  • 金融投資
  • 実際に売買したりする手間や各種手続きの手間が必要だったりはするが労働程は毎日何時から何時まで働いてという必要は無い手法は上記の2点だった。
    不動産は初期費用が高いし管理は他の不動産会社に依頼するとしても色々と手間や法律とか難儀な点が多いので省く。
    株式最近では株式を購入するのも数万円の資金があれば売買可能だ。一時期株式ブーム時にライブドアが1コインで買える株とかやっていたのはまぁ、仕手株になるだけなのでよい面と悪い面はありますが、株式取引は銘柄によっては株主優待があったりするので、保有しているだけでも特典があったりする。
    株式も為替も保有しているだけでも利益率は現金を貯金するよりも高いことが多い。ただしリスクも付いてくるのでリスク分散や、管理には相応の知識が必要だ。管理を間違えば元の資金を下回る可能性があることも、この2つの物事には言える。
    不動産だって天変地異の前にはなす術が無い。

  • インターネット
  • 20世紀最大の発明品であるインターネット(www)を用いたサービスが圧倒的に初期費用が0から始めれて利益率も高く、色んなジャンルで応用可能なので今後の期待の的だろう。いまでもあまり気付いていない人は多い。インターネットのビジネスというだけで怪しむオバカさんが多いのも痛い人が多い証拠だろう。
    稼ぐのに効率が良い手法としては、オークションや、ECサイトは常に商品の出荷や仕入れ、管理などが必要なので割愛。

    アフィリエイなら作りっぱなしで報酬が発生する。

    アフィリエイトで稼ぐならアフィリエイトBを勧める理由

    ただし広告が出稿が停止することがあるので張替え作業は必要になる。商品の品切れや型落ち製造停止もあるので広告に左右されやすいデメリットはある。
    配信方広告ならこの点は作りっぱなしで問題ないことが強みだろう。
    サイトアフィリエイとは、作ったら後は検索エンジンからの流入だけでOKなのが最代の強みだろう。PPC等の、広告出稿はやりたいときに行えばいい。

    ブログで稼げる?

    ブログで稼げるわけが無いというまえに、SEOとか気にする前に、特定のジャンルに特化したwebサイトを作り始める事をお勧めする。
    ドメインとレンタルサーバーのデータと広告案件さえあれば、ほぼ永続的に稼ぎ続ける事はできる。人間の検索キーワードなどは多少変わっても極端に目減りするキーワードでなければよい。日本語よりも英語の方がリスクはすくないかもしれない。ただし競合も多い。
    毎日数十円でも数百円でもよいので、 働いていなくても稼げることは驚きだったりする。20世紀には存在していなかったアフィリエイトという手法は感激する。

    I/51XATZDldXL. アマゾン jpg 

    ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!

    アフィリエイトタグ https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG19OY+249K+BWGDT” alt=””>