PV数獲得の方法

基本的なPV数獲得の方法について。
ホームページやブログなどのPV数獲得の手段を考えられる程度に記載してみる。

検索エンジン

今時のサイト軍はディレクトリ型のサイトから目標サイトを探す事は無い。主に検索エンジンからキーワード検索で目的のサイトを探すのが主体だ。
検索結果からの直接トラフィック獲得はコストが掛からない。このため一番重宝されるPV獲得の手段とされている。

PPC広告

  • Googleのアドワーズ
  • YahooJapanへの広告 (クリック課金型のテキスト広告。検索連動型広告「スポンサードサーチ」と「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」)等
  • 検索エンジの検索結果ページなどに表示される広告。
    1クリックあたり数十円から数百円以上の広告費用が掛かるのでキーワードに単価は左右される。

  • ソーシャルメディアへの広告出稿
  • facebookなどへの広告出稿も可能。facebook内に表示される。検索エンジンへの広告出稿と同様に単価いくらからのクリック課金形態。

    メールマガジン

    メールでホームページなどに誘導するのは古典的だが、最も将来にもわたって有用な方法だと思う。
    メールマガジンは自前でも依頼するのでも、PVを獲得するには有効な手段ではある。

  • 自前でユーザー獲得していたらコストはメルマガスタンド(或いはサービス)の料金程度だ。
  • 他人に依頼するのでは、1メール単価で1円~だが開封率や既読率がものをいうとは思うが、効果の程は未知数。
  • ソーシャルメディア(サービス)

    無料ブログ・mixi・twitter・facebook・LINE・Tunbler・フレンドフィード・ピンタレスト・Google+、Youtube、Ustreamなどの各種webサービスからの拡散Linkやテキストリンクなどでもトラフィックを獲得することは出来る。
    スパム的な手法に依存せず純粋に数を多くできたら、相応のトラフィックへの銅線になることは間違いない。
    基本お金(コスト)は掛からないのが強みだろうか。かつてmixiやアメーバブログといったサービスを用いたスパ無敵な手法はゴロゴロしていたが時代が変わったらその後はfacebookいいね獲得のスパム的な手法が流行ったりで、本当イタチごっこな感じはある。
    スパム的な手法は殆ど効果は得にくいのが特徴なうえにアカウントBANがありうるので諸刃の剣だ。

    相互リンク

    2chまとめサイトなどが、ブログパーツを用いて相互リンクしていたりするが、あれらもトラフィックを獲得する手段の一つではある。
    ただ、闇雲な相互Linkは当然SEO的にはアウトなので、テキストリンクでの過剰な相互リンクは控えたほうが良い。
    適材適所なリンクであればペナルティーにはならない。ただしサイトバーなどだと、不特定多数のページから全ての参加のページカラリンクが張られることになるので危険。

    2013年12月現在、ブログパーツに関しては今のところ未知数。リンクジュースを渡さない形式でSEOスパムでなければ、 rel=”nofollow” 付などで直接トラフィック獲得の相互リンクはセーフだと思う。

    アプリ

    各種モバイルサービス、iosやAndroidOSのアプリケーションを作るのが容易になったことで更新通知の毎にサイトに飛ばされる糞みたいな公式アプリが多すぎる。
    しかし一応これらもトラフィック獲得の手段としては有効な方法なんだろうとは思う。
    アプリケーションとして糞かどうかということと、PV獲得の手段の有用性は、まぁ割愛。爆ぜろ***ナルド。