稼ぐ方法を人に教えるのか?売っているのは正しいのか?

インターネットで稼ぐ方法を簡単に人に教えるはずが無い。
最近よく見かけるのがアフィリエイト商材を紹介しているアフィリエイター。
普通はですよ。
100万円稼げる方法があるとして、それを他人に教えるかどうかという時点で怪しいものです。
アフィリエイトは基本的には1度作れば数ヶ月程度は安定した収入が見込めるので1つのサイト作成でも数ヶ月は維持する。(ブームやシーズンの差はありますが)

インターネットの情報でさえ古い

大抵ネット上に溢れているものは1年前の物とかが多い。これは信用するに値しない。
例えば昨年稼げていても今年は全く稼げない手法というのは今まで結構な数見てきた。

  1. 検索エンジンの事情は数ヶ月で変わる。(アクセス数が稼いでいたときと今が同じとは必ずしも断言できない)
  2. 商品が入れ替わったり報酬率が変わるなど条件の変化
  3. PPC広告やアフィリエイトの規約が変わったりするリスク
  4. ツールが使えなくなるなどといった、サービスが無くなるリスク

売る方法

他にもアフィリエイト系統の商材を買ってもランディングページのコンテンツ内容の作成についてなどは殆ど触れられていないことが多いので、コンテンツを自分の頭でひねって作った所でコンバーションは上がらないので、利益に結びつかない。
キーワードを選ぶのも本当は肝な筈なのに、選別方法が割りとありきたりな商材しか多いのも痛い所だろう。

結局アフィリエイト商材を購入したところで、多数派の人が稼げたり、再現性が必ずしもあるかというとそうでは無いことが殆どなので、ろくなことにはならない。

可能性

月収1000万円の人が月に10万円稼げる方法があったとして、自分では面倒なので教える、もしくは商材にして販売するということはあるかもしれませんが、まぁこの手のは再現性も減ったくれも最初の時点で本当に10万円稼げるかどうかというのは根拠が無いので破綻している事例だったりする。
アフィリエイトで稼ぐ事に向いている人とは

I/412FE8UoEXL. アマゾン jpg 

毎月5万円以上の副収入を確実に稼ぐための堅実なアフィリエイトらくらく講座

アフィリエイトタグ https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG19OY+249K+BWGDT” alt=””>