プライベートasp

プライベートaspについて

独自アフィリエイトとは、大手ASPを使用せずに、販売者が独自にアフィリエイト機能を構築、あるいは管理した上でサービス提供しているものです。
アフィリエイトサービスプロパイダを通さない直接提携のため、その分の利益還元が大きいことが特徴です。

ただし支払ってくれるかは別問題である。

最近の物
MTSアフィリエイト

  • AACアフィリエイトセンター
  • fasアフィリエイトセンター
  • その他

    あの人名前忘れた

    FX商材・株式商材が豊富

    コピーライティング他アフィリエイト

    悪路サーブアフィリエイト
    アドセンス商材、FX商材中心のアフィリエイト

    他にも多数ある。登録URLがhttp://123direct.info/ から始まるところは
    大抵大本の独自ASPのシステムを提供しているところはダイレクトなんとかだろう。

    と思っていたのですが、

    最近の事情が変わってきた、というか、気づいたのが2009年5月くらいからである。
    ある日を境に、まったく売り上げがあがらなくなったのだ。

    事の起こりはこうだ。
    売り上げ報酬が確定されているのにもかかわらず 振込みがされない。(同時期に複数社で起きた)
      ↓
    督促すると1社は期限は遅れつつも支払いに応じてくれたものの、2社目は、確定が計算上のミスで売り上げは計上されていないためサーバー側のミスで支払いはできないとのこと(支払いを拒否ったのは、ダイレクト出版)メールで問い合わせても拉致があかず電話したうえでそういう回答だった。

     ↓
    まず最初に最初は、コンスタントに売り上げがあったのですが、そのうち無料商品ですら売り上げが一切なくなる
      ↓
    2ティアリンク踏ませても一向に増えない悪循環。

    ということでそれでもしたい人は、何がいいたいかというと傲慢な姿勢の表れです。
    何故こうなるのか?という仕組みすらわからないのですが、単純にピンはね 切り捨てを行っているとしか思えないというのが現状。
    商材を販売しているサイトで独自アフィリエイトに走った人らの一部は、要するにユーザーと販売者の利益をもとめてそういう形にしたということではなく、販売者onlyOneのビジネスを作りたいがためにのみこうしているとしか思えないのが現状です。

    スタート時は種まきアフィリエイトする人を囲っておいて、捕まえて、極端な成約率のあるユーザーは囲って、中途半端にしか売れない人は切りすてていくという手法なんだろうなと思います。
    要するに人為的なピラミッド作成で空洞化させて利益をむさぼる仕組み。

    あとメールフォームが設置してある某社のアフィリエイト形式だと、アフィリエイトURLもブログ・サイト型だとリンクが切れたブラウザで購入してしまう確立が高くなるので、サイト型の人には不利です。
    だからといってメルマガで宣伝したりすると、勧誘メールが多いことでも有名だったりするので手に負えない。

    結論:現在の情報商材アフィリはろくなものではないということ。

    I/51pEYYsgZDL. アマゾン jpg 

    武器としての書く技術 (中経出版)

    アフィリエイトタグ https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG19OY+249K+BWGDT” alt=””>

    アフィリエイトで稼ぐならアフィリエイトBを勧める理由