本気でインターネットで稼ぎたい人に伝えたい事

本気でインターネットで稼ぎたい人に伝えたい事
2016年現在インターネットで稼ぐ方法について考えたのですが非常にハードルが高くなっている。
従来、2008年ごろから2011年くらいまでは、量産すれば、なんとかお小遣いが多くなる程度には誰でも稼ぐ事ができた。
今現在では大きく変わってきている。

アフィリエイトの様変わり。

物販ビジネス。
広告ビジネス。
ユーチューバー等
ひとまず、クリックされてナンボ
トラフィックがあってなんぼという仕組みは変わらないものの、
結局売れないと利益は上がりにくいことは、オフラインビジネスと同じ。

どこぞのプロレスラーもどきのユーチューバーのようにだったり
高校生ユーチューバーでも150万円稼いだ事例があったとしても、旬のものでしかなく、10年後にはどうなっているのかは不明だろう。

サイト運営の様変わり

最近では、レンタルサーバーにHTMLサイトを突っ込むのは、古い方法だ。
CMSが当たり前。
トラフィックの容量も数千万PV想定のクラウド型のサービスがメジャーになってきている。
SSL導入というハードルまで出てきたため、
アフィリエイトサービスプロバイダは軒並み対応していない為、
今後ASPを使ったアフィリエイトで収益を上げるのは難しくなるのではと危惧する。

商取引

結局物販が勝つ。
尚且つ、デジタルコンテンツが優勢だ。
現物の商取引でもよいのですが、現物だと仕入れや発送の手間が有るため、デメリットが大きい。
もしもあなたが新たにビジネスを興そうというのであればデジタルコンテンツを取り扱うのが賢いだろう。

SNS

ソーシャルネットワークサービスも様変わりしてきた。
FacebookもTwitterも、インスタグラムなどは10年前にはメジャーでなかったり、まだサービススタートしていなかったものが今では主流だ。
これはモバイル端末にスマートフォンが当たり前になったことが大きい。

もしも今後あなたがインターネットでビジネスを継続させていきたいと考えるのであれば、様々な状況の変化に対応できないと稼ぎ続けることは不可能だろう。