東京電力に対して「業務上過失致死傷などの容疑で福島地検へ」集団告訴

2016年1月8日

MSN見ていたらこんなニュースが。
市民団体が、「業務上過失致死傷などの容疑で福島地検への告訴」で、集団告訴を目指す構えとのこと・・・

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

福島第1原発の事故で東電と国を集団告訴へ 業過致死傷の疑い

2012.3.14 23:17 [東日本大震災]

 東京電力福島第1原発の事故を防げずに多くの人々を被ばくさせ、近隣の入院患者らを避難途中に死亡させたなどとして、福島県の二つの市民団体が、東電幹部や原子力安全委員会、経済産業省原子力安全・保安院幹部ら国の責任者について、業務上過失致死傷などの容疑で福島地検への告訴を検討していることが14日、分かった。

 市民団体は「脱原発福島ネットワーク」と「ハイロアクション福島原発40年実行委員会」。5月中旬にも福島地検に告訴状を提出する計画で、福島県民の参加を募り千人規模での集団告訴を目指す構え。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120314/crm12031423190024-n1.htm

市民団体が訴えるということが正しいかどうかというのがやや気になるところ。
被害は国民全体でも代償問わず受けている部分があるので・・・(風評被害・放射能汚染他etc 世界レベルでみたら日本国民全員が被害者でもあるわけだ。)
はたしてここで、特に固定の国とか東電に責任追及することは道理としては間違ってはいないわけではあるものの、この本の一握りの人たちがはたして前例となるのか?あるいはこれで追求が一旦終わるのか?という点ではやや気になるところではあるものの、ひとまず行動としては着目したい出来事なのは間違いない。

宣伝:新学期・新社会人の人にお勧めしたい電子辞書は、電子辞書が通販だと送料無料でお得です。