ほしのあき アメーバブログで30万円でステマ

2016年1月25日

img src =”https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f0540%2f05404485.jpg%3f_ex%3d300x300&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f0540%2f05404485.jpg%3f_ex%3d80x80″ border=”0″ align=”right”>ペニーオークションは、3年位前から日本国内では数々出始めて、そのシステムや、問題点、BOTの存在、ペニーオークションのシステムを作って販売する といった内容がまことしやかにつぶやかれており、そもそもペニーオークションで購入できたという一般人で著名人や有名ブログは存在してない。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


例えば宝くじの当選者でもロト6の1等の記録を掲載したような人は過去に存在はしていたが、それよりも圧倒的な確立でペニオクに関しては存在してないのだ。あんなにYahooオークションの価格よりも圧倒的に安いような価格で落札できるはずが無いというのは、子供でも判断できそうなものである。子供だましも甚だしいシステムなのだからちょっと考えて、検索すれば『運営が用意したシステムが落札できないような仕組み』になっている事は、誰でも見つけることができるだろう。

芸能人だから気付かなかったとか「仕事で紹介されたから受けた」では責任逃れも甚だしい。
これは悪意が存在していると見るべきことだと思う。

或いは芸能人ほしのあきという人物はペニーオークションという単語を知らずに、検索する事も無かったのだろうか?報酬を貰って記事投稿したのだから、知りませんでしたで済むような出来事だとは思えないのだが。それがテレビに出ている芸能人が片棒を担いだというのであれば、これは、大問題な詐欺的な行為だ。

一時期某、2chまとめブログがステマが話題になって、その後2chまとめサイトに2ちゃんねる風の記事に出会い系サイトとか広告を表示していたという展開があったりしたものですがその中にもペニーオークションがあった。そんな中、芸能人ブログがペニーオークション(ペニオク)の広告が問題に今何故なったのか。

記事が1年以上前のものらしい。

発覚した理由はペニーオークションの業者が逮捕されたことによる 発覚の様子。 2012年12月07日に、京都府警がペニオク業者を逮捕したことがきっかけのようだ。itmediaのねとらぼの記事からすると芸能事務所は関係が無いらしく、「ほしのあき」本人が、直接ペニーオークション関係の人から依頼されて請け負った様子らしい。

しかし如何せん、アメーバブログの芸能人ブログが一般人は、ばんばんアカウント停止(削除)するのにもかかわらず、芸能人は、削除も停止もされないのだから、資本主義に正義は無いですよね。
というか記事投稿して何日間持っていたのかは知りませんが、あまりよくないことですよね。

芸能人ブログでアメーバブログは囲っているのだからこそ、モラルをきちんともって運営すべきだと思うのに、こんな誰が見てもIT情報にちょっとでも関心がある人なら気付きそうな記事を投稿させていたという時点でどうかとも思う。

まぁどちらにしてもアメーバが監視・管理はできないのも有るにはあるとは思うものの、芸能人が詐欺に乗っかってしまうというのはオツムの悪さが見えてしまう出来事の気がする。
30万円で詐欺(ペニーオークションの)片棒担いだら到底割りに合わないと思うんだが、それでもやってしまう現状は怖いですね。

ほしのあきさんがブログで謝罪「友人に指示された通りの文面」 「ペニオク落札」書き込み

2012.12.13 12:42 [芸能人の不祥事]

 入札のたびに手数料がかかるペニーオークションサイト「ワールドオークション」の手数料詐欺事件で、サイトを紹介するため、商品を落札したよう装って自身のブログに書き込みをしたタレント、ほしのあきさん(35)が13日付のブログで謝罪した。

ほしのさんは「友人の依頼を受けてオークションサイトを紹介する内容の記事を掲載した」「商品は落札せずに現物を受け取っており、友人に指示された通りの文面をそのままブログに掲載した」と説明。「軽率な行動をとってしまったことを深く反省しております」と謝罪している。

捜査関係者によると、2010年のブログに、新品の空気清浄器を落札していないのに「1080円で落札した」と書き込み、ワールドオークションを利用したと宣伝していた。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121213/ent12121312440007-n1.htm
詐欺だろう。
アメリカとかはネットの記事紹介とかで報酬を貰う形式の物は、アフィリエイトでもなんか色々と縛りがあるとかないとかですが、著名人が詐欺の片棒担いで罰が無いというのは、呆れる。

『軽率な行動』と言っているらしいが 詐欺ですから。
こんな犯罪の幇助を野放しにしておいてるから、ペニーオークションだとか、サクラの出会い系サイトが蔓延っているんだと思うんですけどね・・・。

ほしのあきだけじゃない、「ペニオク詐欺」加担した芸能人の罪

タレントの東原亜希は昨年1月の自身のブログに「iPadを激安でゲットした」と記述。同時期、俳優の永井大も「iPadを855円で落札した」と掲載した。ピースの綾部祐二は一昨年の1月に「ペニーオークションというオークションサイトで電化製品を買いました。超安く買えてラッキーです」と掲載。また、デヴィ夫人やモデルの菜々緒、小森純らも同じような書き込みをしていた。いずれもペニーオークションで商品を格安で手に入れたと記しており、サイトへのリンクも貼られていた。彼らがリンクしたペニーオークションのサイトは様々だが、実際はそのほとんどが同じ会社によって運営されており、同じく違法性が指摘されている。

http://news.livedoor.com/article/detail/7230992/
どこまでがどういう風に怪しいことになっていたのかは把握はしていませんが、本当芸能人ってロクナモノじゃないと思うのだ。