中国がアメリカを抜き貿易世界一?という記事が

2015年6月30日

中国がアメリカを抜き貿易世界一?という記事があるがなんか変に感じる。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

中国、米抜き貿易世界一=輸出入とも好調―2013年

時事通信 4月14日(月)21時41分配信

 【北京時事】世界貿易機関(WTO)が14日公表したランキングで、2013年に中国が米国を抜いて貿易世界一になったことが分かった。「世界の工場」と称される輸出大国の中国は、国内の経済成長に伴って輸入も拡大を続けており、巨大市場としての魅力が急速に高まっている。
 WTOによると、輸出入を合わせた13年の貿易総額(サービス除く)は、中国が4兆1600億ドル(約423兆円)、米国は3兆9100億ドル(約398兆円)だった。中国は輸出で首位を維持し、米国も輸入では世界トップの座を守った。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140414-00000152-jij-int

世界の工場だったのは少し前で今では中国人の人件費も高くメリットは少ないはずだったのではという感じが強い。
売るには、中国は人口が多いのでメリットは高いかも知れないが、製造して売るという点にかんしては中国では技術のパクリ以前に、会社の資産ごと中国政府に抑えられるリスクもある。
2012年の尖閣諸島問題直後の中国国内の暴動による破壊行為なども代表格だ。

中国は輸出で首位 となっているが、別に中国の企業がということではなく、アメリカや他外国企業等による生産が中国国内で行われているものの発注→輸出だと思われるので、外資が逃げれば、中国オンリーで製造・販売できる製品はそんなに無い気がするのだが、或いは中国はそんなことは無いと考えているのだろうか?環境破壊などもお構いなしで内陸は壊し、海に侵略して出ようとしているが果たしてどうなることやらだ。