東京電力の怖さ

2015年7月21日

最近放射脳だとか、原発批判する人を馬鹿にするような単語とかネット右翼だだの色んな攻撃的な単語で溢れかえっていますが、
ひとまず原発について。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

ドイツNDR「真実を取材するコメディアン・おしどりマコ」

色々と初期から、情報隠蔽などがあったことを知らない人が多いのが痛々しい。
そもそも2011年3月の時点で東京も危険だという判断とか都民すらも移動させるべきだという判断があったとかいろいろとまことしやかに記載されており、当時の海外の判断の日本から出ろという判断がうなずける内容の日本政府の後手さが露見していた事も忘れ去られているのだろう。

現状の原発や作業員のことに関して感心を持っている人もすくない。

圧力は各種報道の場でもあったことは多々見受けられるだろう。
(この動画以外でもNHK勤務していた人の事例だとか)

自民党になっても、原発再稼動や国外に輸出することを推し進めている。正直民主党政権の時代から逆行しているともいえる程度にだ。

オリンピックが行われるとゼネコンが放射線で汚染されている福島よりも、東京オリンピックに関心が行く事も危惧されている。

本当に福島原発の状況は安全なのか?
今食べている日本国内の食品は安全なのか?
知らなかったでは、誰も保障してくれない筈だが、大人なら自己責任で済むが、現在の子供とかを持つ親は、無責任に知らないとか分からないでは済まない気がする。