「やられる前にやってやろうと思った」

2015年4月9日

「やられる前にやってやろうと思った」で、同署は責任能力の有無を調べているという記事がちょっとピンと来ない。

女性2人が鉄パイプで襲われる 逮捕の男「やられる前にやる」 東京・銀座

産経新聞 12月23日(月)19時44分配信

 歩行者の女性2人を鉄パイプで殴って負傷させたとして、警視庁築地署は23日、殺人未遂の現行犯で、住所不定、無職の男(57)を逮捕した。同署によると、「以前から組織に嫌がらせを受け、やられる前にやってやろうと思った」などと意味不明な供述をしており、同署は責任能力の有無を調べている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000536-san-soci

普通に考えてこの場合薬物中毒とかを疑うレベルだろう。責任能力があるかどうかよりもこの人物が何も矯正されることがなく社会に闊歩していたら危険きわまりないことは確かなので、責任能力よりも一体何故鉄パイプを手に入れて、殴りかかるという行動に出たのかを追求すべきところだと思うのに、女性二人だけでなく男性も二人殴りかかられたという目撃証言もある様子なので、ちょっとおっかない気がする。