王将社長射殺という事件が・・・起きたらしい。

2015年7月7日

2013/12/19日、京都で王将社長射殺という事件が・・・起きたらしい。
しかし日本は銃の所持や使用は民間人では無理であり相当困難な代物だ。
なぜこんな事件が起きたのかが不思議でなら無い。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

<王将社長射殺>恨み持つ人物関与か 財布や着衣に乱れなく

毎日新聞 12月19日(木)21時1分配信

 19日午前7時ごろ、京都市山科区西野山射庭ノ上(いばのうえ)町の王将フードサービス本社ビル前駐車場で、大東(おおひがし)隆行社長(72)が拳銃のようなもので撃たれ、うつぶせで倒れているのを従業員(58)が見つけ119番通報した。大東さんは市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。京都府警は殺人事件とみて、山科署に捜査本部を設置した。現場では複数の薬きょうが見つかった。同社はギョーザを中心とした中華料理店「餃子の王将」を全国展開している。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-00000117-mai-soci

射殺というのがどうも引っかかる。通り魔的に刃物で襲われたり、恨みがある人が背中から刃物で切りつけたという事件ならまだ理解できるが射殺となるとただの怨恨ではなくもっと裏がありそうな気がする。
『薬きょうが見つかった。』となっている上に確実に「うつぶせで倒れている」ということは、殺そうとして撃っているようなダメージの様子なので素人がたまたま拾った銃とかで狙ったようなものでもなさげだし。なんというかオッカナイ。

王将じたいは、たしか以前新潟かどこかの店舗でもよりの水商売の店舗の客が裸で撮影したトラブルで何か刑事告訴していたよう出来事があったりしたので、怨恨か?という気がしてならないが・・・。事件の真相が気になる。

  • NHK:餃子の王将社長 本社前で撃たれ死亡 12月19日 10時13分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131219/k10013951561000.html