アメリカの「尖閣は日本の施政下」中国に衝撃

2016年1月28日

中国、米に「領土問題は平等に」とか訳がわからない注文だした中国の後で、アメリカが「尖閣は日本の施政下」と言ったら中国人が韓国人なみにファビョッている

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

領土問題で片方に加担しない約束守るよう米国に要請=中国外務省

[北京 23日 ロイター] -中国外務省は23日、領土問題ではどちらか一方に加担しない約束を守るよう米国に求めたことを明らかにした。

「領土問題ではどちらか一方に加担しない約束を守るよう米国に求めたこと」とか日本の物を奪おうとしている中国が何を言っているのか意味不明である。既に加害者は決定しているのバカな注文だろう。

米オバマ大統領表明「尖閣諸島は日米安保の適用範囲」・・・中国人に衝撃走る、たちまち殺到「強烈非難」

2014年4月23日 19:15 (サーチナ)

 24日夜から25日にかけて日本を訪問する米国のオバマ大統領は出発直前に読売新聞の書面インタビューに応え、尖閣諸島について「日本の施政下にあり、日米安全保障条約第5条が適用される」と表明した。中国メディアは相次いで同表明を紹介。簡易ブログの微博(ウェイボー)でも同話題が次々に掲載された。直後から、日本やオバマ大統領に対する「怒りのコメント」が殺到する状態になった。歴代米大統領でも初めての「尖閣に対する安保適用」の明言は、中国人に極めて大きな衝撃をもたらしたようだ。
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=4169954

日本やオバマ大統領に対する「怒りのコメント」が殺到とか中国人のネットがいくら言論統制されているとはいえバカばっかりな印象しかうけない。