韓国企業による日本人技術者引抜と盗み出す使い捨て

2016年1月28日

韓国企業による日本人技術者引抜と盗み出す使い捨ての行為は20年前から始まっていたとのこと。
ひとまず日本企業も20年間甘く見ていたというのも変に感じる所。
引き抜かれた人材はその後生計たてられるだけの報酬でももらっていたのか疑問に思う。

「狙いは技術」日本人は“使い捨て” 韓国企業、危うい引き抜きの実態 (1/5ページ)

2014.3.27 20:35

 技術者の海外移転に詳しい関係者によると、給与などの条件面で好待遇をうたって引き抜いても、技術を吸収してしまえば、数年後の契約更新で延長しないこともある。http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140327/cpb1403272036002-n1.htm

使い捨てなのは技術者も合意の上のケースが多いというのだからあきれる。

 日本企業からの技術流出が顕在化したのは、20年以上前にさかのぼる。90年代には、週末のソウル行きの航空機に日本人技術者が大量に搭乗し、韓国のサムスン電子などで技術を伝授する見返りに高額の報酬や接待を受けていたという。http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140327/cpb1403272036002-n3.htm

日本人が簡単に情報を他社に売り渡す輩がいることが致命的な問題な気がする。

 近年はインドや東南アジアなど新興国の企業も日本人技術者の獲得に乗り出しているほか、大気汚染対策などの新たな研究分野のニーズが高まるなど、多様化が進んでいる。http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140327/cpb1403272036002-n4.htm

新興国が乗り出してどうなるかというのは未知数ではあるが日本人の機密もらす事例で悪質な場合は徹底的な罰則つくらないと抑止にはならない気がしてならない。
img src =”https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fneowing-r%2fcabinet%2fitem_img_806%2fneobk-1639407.jpg%3f_ex%3d300x300&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fneowing-r%2fcabinet%2fitem_img_806%2fneobk-1639407.jpg%3f_ex%3d80x80″ border=”0″ align=”right”> 日本乗っ取りはまず地方から! 恐るべき自治基本条例! (SEIRINDO)[本/雑誌] / 村田春樹/著