日本国内の不法残留者数は韓国が最も多くその次が中国

2016年1月28日

不法残留日本国内の不法残留者数は色々と諸説あるが、法務省入国管理局の一時期のデータを見ると、韓国が最も多くその次が中国という結果だ。韓国人の数が中国の倍以上ある。
普段インターネット上では、韓国の媒体は日本は落ちぶれるだとか、ろくな国家じゃないとあれほど声高に主張しているのに何故不法にまで日本に残ろうとするのか意味が分からない。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

本邦における不法残留者数について(平成25年1月1日現在)

  • 平成25年3月27日
    法務省入国管理局
  • 2 国籍・地域別不法残留者数 -第1表~第2表,第1図~第2図-
     国籍・地域別に見ると,不法残留者が多いものは次のとおりです。
     上位10か国・地域のうち,ベトナムは不法残留者数が前年より増加しましたが,そのほかの9か国・地域は減少しました。

    (1) 韓国     15,607人  〈構成比 25.2%〉

    (2) 中国      7,730人  〈 〃  12.5%〉

    (3) フィリピン   5,722人  〈 〃   9.2%〉

    (4) 台湾      4,047人  〈 〃   6.5%〉

    (5) タイ      3,558人  〈 〃   5.7%〉

    (6) マレーシア   2,192人  〈 〃   3.5%〉

    (7) シンガポール  1,304人  〈 〃   2.1%〉

    (8) ペルー     1,143人  〈 〃   1.8%〉

    (9) ベトナム    1,110人  〈 〃   1.8%〉

    (10) スリランカ   1,084人  〈 〃   1.7%〉

       その他    18,512人  〈 〃  29.9%〉

        計     62,009人  

    第2表,第1図~第2図[PDF:84KB]


    韓国人が圧倒している。

  • http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00031.html
  • というよりも反日大好きな韓国人がどうして日本に不法滞在するのか意味がわからない。
    不法滞在するような韓国人には、とっとと帰ってもらって二度ときてほしくないものである。