南相馬で謎の黒い粉が、キロ当たり、100万Bqの解析結果とな

2017年3月23日

南相馬で謎の黒い粉が降り積もっているということも当然しらなかったわけですが、キロ当たり100万Bqの解析結果ときていちょっと調べてみた。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

南相馬に謎の黒い粉-100万ベクレルのセシウムが検出される

「驚く数字です。どのような状態で降下しているのか大変に気になります。セシウムのみならず、α線核種、β線核種など、他の核種もあることは間違いありません。危険です。近づかないで下さい。」
これが、数値が示している、紛れもない現実ということです。
そして、黒い粉の実態が気になります。

http://sekaitabi.com/kuroikona.html

南相馬に謎の黒い粉-成分分析結果

南相馬で見つかった、ものすごく高線量の黒い粒子
twitpicに成分分析結果がアップされている。
http://twitpic.com/8kot71
フルサイズだと解析結果が見れるhttp://twitpic.com/8kot71/full

【衝撃】南相馬に降っていた黒い粉。セシウムだけで100万Bq/kgを超えている危険なものです。

南相馬に降った黒い粉はセシウムだけで、合算100万Bq/kgを超えていたそうです。他の核種も含まれるでしょうから、大変な放射性物質を含んだ粒子が、周辺の広範囲に拡散している現実があります。

a href=”http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/e99237f1a8082ae7bc339b5465177ee0″ rel=”nofollow” target=”_blank” >http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/e99237f1a8082ae7bc339b5465177ee0

☆時は来た!「全国大拡散」!!

 キーボードをた叩く指が震えています。
順次、加筆していきます。
【まずは神戸大学の山内教授からお許しを得て公表いたします。】

http://mak55.exblog.jp/15440514/
隠しているんだとしたらとんでもない事実な気がするのですが・・・果たして今後どうなることやらです。

南相馬10日間の救命医療―津波・原発災害と闘った医師の記録

  • メーカー: 太田 圭祐
  • 出版社: 時事通信出版局 (2011/11)
  • 発行日:2011/11
  • 南相馬10日間の救命医療―津波・原発災害と闘った医師の記録