芸能の噂

2016年2月10日

img src =”https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f8130%2f81302059.jpg%3f_ex%3d300x300&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f8130%2f81302059.jpg%3f_ex%3d80x80″ border=”0″ align=”right”>芸能界や芸能人の噂というものは最近では質が変わってきています。
従来、Internetが無い時代では、芸能人の噂の出所は、大抵はゴシップ記事などの専売特許だったものが、インターネットが普及した事で個人でも目撃情報などを拡散することが可能になりました。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


ネットでネタが発生して、そのネタを記事にされる芸能ネタの多さ・・・。
最初はネットにおいても2ちゃんねるなどの掲示板から、ブログなどの媒体に変わり、いまとなってはソーシャルメディア(twitterやfacebook・mixiなどのSNS)も増えた事により、グローバルに瞬時に拡散できることが多くなりました。
これらが芸能界や人の噂だけで収まればいいのですが、中には勤務中に芸能人の目撃情報をtwitterなどでつぶやいて、炎上したりする人もいるくらいです。
とあとは著名人に対してでもそれがプライベートの範疇であれば、いいふらす行為はどうなのかとも思ったりする反面、仕事でない物にもかかわらず、ニコニコ生放送をプライベートで配信して警察官に絡んでいたりしたお笑い芸人がいたりするので、素人も玄人もInternetの前ではどっちもどっちでモラルが無い現象が多く見られているのが2010年頃から2012年までの出来事として目に付きました。

今後芸能に関する噂がどのようなものになっていくのか根本的な部分は気になりますが、ツールに左右されるのは本当どうなんだろうかと思うばかりなのでした。