狼と香辛料はロレンスでしょう。

2016年2月2日

『狼と香辛料』というライトノベルにおいては、何かとホロという狼娘のメインヒロインが萌えキャラと立ちすぎていて注目されていた様子ですが

原作は長すぎ・アニメは中途半端に2期で終わり

ということで原作読みきる気力は起きない。

やはりキャラクターとして強いのはロレンスでしょう。

狼と香辛料 COMPLETE DVDBOX 【完全初回限定生産】

狼と香辛料 COMPLETE DVDBOX 【完全初回限定生産】

主人公ロレンスの不運

主人公のロレンスではありますが、他に類を見ない程度に悲惨な展開の元に描かれている。

  • 集団に追われる身となったり、
  • あわや教会の信仰者にまで詐欺的な罠に嵌められて(自爆したとも言えるが)
  • 借金の方として奴隷になる運命を宣告されて
  • 金銭を借りようと知人を頼り歩き回ったり、行った先で女連れで頼む態度かと罵られたり、
  • 密輸にまで手をだしたり。
  • 密輸途中で共犯者に裏切られて殺されそうになったり。
  • 女性に刃物で殴られたりする主人公
  • 序盤の数巻だけでも相当悲惨な主人公であることは、他に類を見ない。
    狼と香辛料 全17巻 完結セット (電撃文庫)

    狼と香辛料 全17巻 完結セット (電撃文庫)

    どちらにしてもファンタジーが舞台の世界観ではあるものの別に魔法や剣でドンパチすることもメインではない内容なのに、商人ロレンスの悲惨っぷりは、他に同様の不幸なキャラクターというのをパッと思い浮かべる事が出来ない程度には悲惨なラノベ主人公に思うのでした。