中国『韓国はなぜ日本の危険な中古船を使っていたのか?』【韓国旅客船沈没】

2016年12月26日

Record China の記事で、『韓国はなぜ日本の危険な中古船を使っていたのか?』という日本の船が危険だと言わんばかりの記事があったので紹介する。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

<韓国船沈没>造船大国の韓国はなぜ日本の危険な中古船を使っていたのか?―中国メディア

Record China 4月20日(日)3時40分配信

セウォル号は1994年に日本で建造され、フェリーとして使われていたものを、韓国の海運会社が2012年に購入。改造した上で運用していた。この日本製フェリーだが、もともと国内航路用で安全性は決して高いものではない。

事故後、進水のために発電機が停止。停電で船内は真っ暗闇になったというが、これもおかしな話だ。国際的な規定では甲板最上部に非常用電源を設置することが義務づけられているし、通路には非常灯を設置しなければならない。

日本側もそのことをよく承知しており、船齢が20年を迎える前に第三国に売却したというわけだ。中国にも以前は日本からこうした中古船が輸入されていたが、安全面の懸念から現在は規制がかかっている。世界に船を輸出する造船大国の韓国だが、なぜか自国で運用していたのは古い海外製の中古船だった。

また、救命ボートの運用にも問題があった。空気式のため、水深十数メートルにまで沈没しなければ自動的には展開しない。本来ならば船員が手動で展開して乗客を順番に乗せなければならないが、現場写真を見ると船員は一切そうした操作をしていない。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00000003-rcdc-cn

まず最初に、フェリー「なみのうえ」として、鹿児島~奄美大島~徳之島~与論島~沖永良部~沖縄 という距離を20年近く運行していた船でこの間事故がおきたという事例は無い。

そもそも韓国に売却された跡に800tの追加(船が一層沈みやすい)や、間仕切りを大部屋を作る改造を施していたということが報道されている(流水で危険度増加)

別に日本で、危険だから売却したという感じはしないのだが、韓国が購入しておいたものを、日本製が悪いようなイメージで書いているのに違和感をおぼえる。

今回の事故は明らかに韓国の乗員の対応がオカシイ事は多々報道されており韓国紙でも既に自国は3流などと報じているのに中国の反日精神は結構澱みない感じがする。

韓国沈没船事故 日本への支援要請ないが対応態勢取る

2014年04月18日 10時18分

 16日朝に発生した韓国・珍島沖の旅客船沈没事故では、18日未明段階で市者25人、行方不明者271人となった。17日に安倍晋三総理大臣から朴槿恵大統領へ、岸田文雄外務大臣から尹炳世外交部長官にお悔やみとお見舞いの意を表すとともに、日本として必要な支援を行う用意がある旨のメッセージを出した。
http://yukan-news.ameba.jp/20140418-58/

沈没した船内の動画


沈没する寸前の船が傾いている動画。