萌え画(絵)について

萌え画(絵)について
燃え絵 というのは1990年代には殆ど少数派だった気がする。
エロゲーや、美少女シュミレーションが熱気を帯びてきたのはパソコンが普及した90年代後半ごろだろう。
元々眼が大きいキャラクター=少女マンガという図式が一般的だった時代だ。少年誌が中心で青年誌もヤング***類はそれほど活気があるとは言えない時代。

萌え絵の普及

コゲどんぼ絵でも1998年~の人気であり、
CLAMPのカードキャプチャーさくらは少女マンガだし、ちょびっつは2000年にヤングジャンプなので、
作品で考えても、増えてきたのは2000年代からというのが普通な気がする。
純粋に眼がでかい女性キャラクターの絵は、それ以前にも普通に少年誌やラノベ絵に存在はしていたが特徴的な形が固定化していったのはエロゲや美少女ゲームなどの影響が大きい気がする。
http://ja.wikipedia.org/wiki/萌え絵
ある程度普及してからは、どちらかというと同人誌やイラストレーターの絵が普通に萌え絵が主体となってきている印象でしかなく、個性的な絵というのはむしろ見かけなくなってきているような印象があるが、どうなのでしょうね。

萌え画 書き方



萌えキャラの上手な描き方―美少女やデフォルメキャラを生き生き描くためのノウハウを満載! (漫画の教科書シリーズ (No.02))楽天市場で「萌えキャラの上手な描き方」を検索する
>萌えミニキャラの上手な描き方 (漫画の教科書 NO.08)

まとめサイト

  • 【初心者が萌え絵の描き方を学ぶ】萌え絵の書き方を教えてくれ頼む!
    【初心者が萌え絵の描き方を学ぶ】萌え絵の書き方を教えてくれ頼む!
    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/1...