苦しみ訴えるレーシック難民

レーシックの難民
レーシック難民と呼ばれる、レーシックの施術を受けて後遺症が出た人たちは結構いる様子ですが、本当にそれでもあなたは気軽な気持ちでレーシックを受けようと思うのでしょうか?

苦しみ訴えるレーシック難民「執刀医の医師免許取り消しなど罰則を」。

銀座眼科(東京都)で手術を受けた患者が角膜炎などに感染したこと。同院の元院長は業務上過失傷害で服役しており、患者60人が損害賠償を求めた裁判は、7月20日に和解が成立した。こちらは、ずさんな衛生管理によって発生した合併症だが、同日に会見を開いたレーシック難民オフ会が訴えているものとは違う。

http://www.narinari.com/Nd/20120718574.html
記事中に書かれている、術後の痛みと、顔の写真が痛いたしいものだ・・・。

◎訴訟のほとんどが敗訴

となっているが、日本で医者を訴えて勝てることがほとんどないといわれているが、眼科でも例外では無いようだ。

この例は『ガイドラインに違反した同意書にサインをさせられ』等と様々な悪質な例があるケースではある様子ですが…。

レーシック手術の落とし穴 “2.0なのに 見えない・・・”体験者が語る“過剰矯正” の恐怖


Watch レーシック手術の落とし穴 “2.0なのに 見えない・・・”体験者が語る“過剰矯正” の恐怖 in TV番組??|??View More Free Videos Online at Veoh.com

【とくダネ!】フジテレビ 「レーシック手術の落とし穴 “2.0なのに見えない・・・”体験者が語る“過剰矯正”の恐怖 」
このテレビ番組は、レーシック難民オフ会のメンバー9人の方々がテレビ局からの取材に協力されて、フジテレビによって製作放映されたもので、医療ジャーナリストの伊藤隼也氏が監修されました。

2009.8.3 放送 http://www.veoh.com/watch/v35924346Qcx3B2n8
銀座眼科医、このクリニックは論外だという例らしいですが、「医療操作をするうえで不適切」という環境で消毒してる。とのこと。ただ昨今レーシックの施術がどんどん安くなっているのが気になるんだが品質は本当によくなっているんだろうか?

他のクリニックでもトラブルは多々確認されているとのこと。
ここでは、感染症が問題視されている。

他にも手術後のトラブルとしては、『術後の不具合』

  • 景色がゆがんで見えて気持ちが悪くなる。

  • 術後の不具合の例がひどい

    動画に出ている不具合の例が・・・ひどい。

  • 過矯正とは、手術の結果で目標の視力を超えて遠視のような状態になること。
  • 21歳の専門学校生も、おととしレーシック手術を受けたことで、視力は0.3だったものが、2.0になったが、目が乾くので目薬を大量に使っている。2日で1本の目薬を消費していると。5か所の眼科で治療のため通ったが回復の兆しは無いとのこと。
    処方された目薬は、実に15種類以上。(目薬20本)
    視力がよくしすぎて、遠視用のメガネを利用しないと辛い。

    楽視眼科の吉田院長の言葉で「月間で新しい患者が100人くらい相談に来ている」 とのこと。「その90%は過矯正が存在している」とのこと

  • 過矯正→手元や中間距離(生活視力)だけでな暗いところも見えなくなる とのこと。
  • 削りすぎて視力が上がりすぎた状態。この状態が長く続くと眼位とよばれる目の位置がずれることが起きる。
    このことで、目をつかさどっているのは自立神経であるため、頭痛に肩こり、吐き気、眩暈、不眠といった、自律神経失調症が起きる。


    次の例が、

    「強い矯正は望んでいない」と医師に伝えて「医師も1.0あれば十分です」と答えていたのに、視力を測ったら余裕で2.0になっていたとのこと。

    仕事もできないくらい辛いとのこと。大半の手術は成功するとのことだが一部ではこういう問題の例が起きている。その理由が、『1.5や2.0といった視力が商品化されているため、一定の患者に行き過ぎた矯正が起きる』
    『分業制になっているために、全体が認識できるシステムになっていないのでは?』

    過矯正の最悪な例

    そのあとに、「みえすぎちゃって困るの」とか例としてはブラックすぎる例だと思うw。
    白と黒のコントラストが強すぎるらしい
    誰も訴えないからわからないとのこと。

    術後に出る主な症状として、

  • ドライアイ
  • ハロ、グレア(物がまぶしく見える・にじんで見える)
  • 軽度視力変動(日によって視力が変わります)

  • 説明するところもあればしないところもあると語られている。

    過矯正になると再手術は大変とのこと。たすのは簡単だが引くのは難しいとのこと。

    最初は20万弱の費用を払って、
    ドライアイの治療で36万7500円
    遠視矯正に9万円、
    A病院 2万円
    B病院 2万円
    D病院 2万円
    D病院 1万円
    E病院 1万円 でなんだカンダで合計56万円とか・・・。

    元々の病院はアフターケアはするが ちょっとまってくださいと言われるため転々としたとのこと。そして今なお苦しんでいるとのことだが。
    「様子を見ましょう」が多い。
    手遅れになる可能性もあるとのこと。

    ブルーベリーが何故目に良いのか?

    コメント

    広告楽天ウィジェット