くせ毛と直毛ストレートパーマ

くせ毛の方がクセを目立たなくするのにまず思いつくのがストレートパーマ&くせ毛矯正でしょう。
キューティクルの損傷はくせ毛の悪化に繋がるということはご存知でしょうか?

ストレートパーマや縮毛矯正は、髪の表面の凹凸を、アイロンで溶かして伸ばすのですが、アイロンで髪の凹凸を溶かす時に、髪からキューティクルも溶けてなくなってしまうのです。
このことを聞いて「えっ!?」と思いませんか?

美容室ではキューティクルの代わりに、髪にコーティング剤を表面に付着させる機能を補っているのですが、これは時間が経つと、やがて剥がれてしまいます。コーティング剤が剥がれるとキューティクルの無くなった髪は当然ですが保護成分が無いため髪からタンパク質が流れ出てしまい、バサバサした乾燥毛になってしまうのです。
このことで症状がひどい場合はより強いクセ毛になることもあるそうなのです。
縮毛矯正の費用は高い物ですが、上記のことが関係あるためなのか、大抵どこの美容室でも縮毛矯正を行ったあとは1週間くらいの保障期間やまたは、トリートメントのサービスを行っているところが意外と多いようです。

くせ毛を改善するには、コルテックスの補修に必要な成分を含んだシャンプーを使い髪の栄養補給をしっかりと行いましょう。
コラーゲン(毛髪保護成分)、ケラチンタンパク質(毛髪保護成分)、ペタイン(保湿成分)、クレアチン(毛髪保護成分)、ヒートシルクプロテイン(毛髪保護成分)、トレハロース(保湿成分)、ヒアルロン酸Naなどの成分が豊富に含まれるシャンプーがオススメです。毎日のケアでダメージを受けた髪のコルテックスを補修しながら洗い上げ、ツヤ、ハリ、潤いのある美しい髪になりましょう。

頭皮の衛生を長期的に保つことは、シャンプーの本来の役割だと言えます。そもそもシャンプーとは、頭皮の汚れを落として、健康な髪を育てるためのものだと言えます。頭皮の汚れは抜け毛を促進しますし、場合によってはくせ毛の原因になったりもするため、この汚れをしっかりと除去することが一番重要なことだと言えます。

効果は出やすく1回目は、直毛になります。しかし、2回・3回と繰り返すうちになんだか効果が薄れていくような・・・そしてやがて効果がでにくくなり、髪の痛みがひどくなる。。人によってはクセがひどくなってしまうことも。
その原因の元というのは、キューティクルの損傷が原因です。

ですので癖毛で悩む人は結局のところはストレートパーマーを当てることで悪い方向に進んでいるとしか思えないのですが・・・

コメント

格安スマホ