フケ症の対策 頭皮のケア

2016年3月19日

フケ症を治すには、頭皮のケアが必須です。フケ症は結局のところ、頭皮の異常と言えるシロモノ。頭皮が正常になれば、自然とフケ症も収まるという事になります。その為には、ケアに有効な洗剤をつかったり、洗い方を工夫したりなど、頭皮のケアを行う必要があるでしょう。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

  • フケ症は乾燥タイプと脂漏タイプに分かれます。
  • これはそのまま、頭皮の状態を表します。頭皮が乾燥肌と同じならば乾燥タイプ、脂性肌ならば脂漏タイプといったところです。
    ならば、乾燥肌に効く、あるいは脂性に効く成分を含んだクリームやオイルを利用すれば良いのでは?という考えに行き着きますよね。
    実はこれ、有効なのです。

    頭皮ケアの事をスカルプケアと言いますが、このスカルプケア専用のオイルなどが開発・販売されています。その中には、脂性肌対策用のオイルもあります。つまり、フケ症対策のオイルといっても過言ではありません。脂性肌はフケ症の元といわれており、その対策はそのままフケ症を抑えることになるのですが、その対策の中にあって直接頭皮のケアを行う事は、もっとも具体的なフケ症対策と言えるでしょう。

  • 基本的には、オイルを使ったマッサージになります。
  • 頭皮を程よく刺激し、血行をよくして、頭部のストレスを和らげます。
    これによって、フケ症の要因となる皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待できるのです。
    頭のマッサージというのは、日常ではあまり行わないかもしれませんが、結構メジャーなマッサージの一つなのです。

    フケ症の対策 頭皮のケア2

  • フケ症対策のために頭皮をケアする場合、洗髪の際に先立ってマッサージを行う事が有効です。
  • まず、椿油などの頭皮ケアに有効、もしくは無添加無香料無着色の天然オイルを頭皮につけ、指先で回すようにマッサージを行います。
    まんべんなく頭皮全体をマッサージし終わったら、蒸しタオルで頭を覆い、しばらくそのままにしておきましょう。
    その後にシャンプーをするという流れになります。

    シャンプーも、無添加無香料無着色のものか、フケ症対策の為の成分を含んだ物を使用するようにしましょう。せっかく天然オイルを使用しても、シャンプーで頭皮を傷めてしまっては元も子もありません。

  • フケ症の対策の場合、シャンプーを使用するより石鹸を使って頭を洗ったほうが良い場合もあります。
  • シャンプーは、頭皮というより髪を洗うことに重点を置いた洗剤なので、比較的強めの洗浄効果を持たせてあります。
    よって、頭皮が極端に弱い状態の人は、頭皮を傷める原因となってしまう可能性が否定できません。
    その点、石鹸であれば、そこまで強い成分を含んでおらず、柔らかく洗う事ができるでしょう。

  • 石鹸を使用する場合は、やはり無添加無香料無着色の物が望ましいでしょう。
  • ベビー石鹸などを使用すると良いかと思います。
    また、ココナッツオイルをベースにした天然石鹸などは、かなり良いかと思います。同様に、オリーブオイルを使用したオリーブ石鹸も有効です。オリーブにはリラックス作用があるので、ストレス軽減にも役に立つでしょう。

    I/316fALTSjzL._SS160_.jpg” />

    オクトセラピエ(serapie)薬用スキンケアシャンプー

    アフィリエイトタグ http://www15.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG26VE+249K+BWGDT” alt=””>

    フケ症の対策 禁酒禁煙

    禁酒同様、フケ症対策として挙げられる事があるのが禁煙です。禁煙に関しては、禁酒以上に直接的な頭皮への関わりはありません。ただ、喫煙が血液に与える悪影響、そして体全体に及ぼす悪影響を考えた場合、当然禁煙すべきとみなされます。
    喫煙を過剰に行う事で、フケ症の原因である様々な要素が生まれてきます。

  • 例えば、ホルモンバランスの崩壊。
  • ヘビースモーカーの方は、体内のホルモンバランスを崩しているというケースが目立ちます。特に女性の場合、タバコを吸うことで男性ホルモンが強くなり、皮脂の過剰分布、ひいてはフケ症の要因を作ってしまうという事になるでしょう。

    また、タバコの煙に含まれるニコチンと一酸化炭素は、血液を送り出す機能、血液循環機能を低下させてしまう恐れがあります。これらの物質を体内に溜め込んでいると、血液が上手く身体に回らなくなってしまう恐れがあるのです。これは当然頭に対してもそうで、頭に血液が回りにくくなると、栄養素が足りなくなり、新陳代謝を早く行う必要性が生まれ、フケが大量発生してしまう事に繋がります。

  • 禁煙は、禁酒以上に難しいと言われています。
  • よって、ヘビースモーカーの方がいきなり禁煙、というのは難しいかもしれません。しかし、タバコはお酒と違い、ほとんどメリットがないどころか、他人にも迷惑をかけるという意味では決して好ましいものではありません。もし一日3箱くらい吸うようなヘビースモーカーの人の場合は、単純に体がおかしくなる可能性がかなり高いので、すぐにでもやめるべきでしょう。ストレスの原因になるので、まず先にその代替手段を考える必要がありますが、いずれにしても喫煙はキッパリ止めた方が、フケ症のみならず本人のためです。