レーザー脱毛機で、どこまで処理できるのかの記録

2015年7月8日

気になる気は手や足、脇、その他etc。というか、体毛という体毛が気になるのですが、そもそも特徴としてはそると濃く、抜くと埋没毛で肌があれたり赤くなったり、最悪膿んでしまったりするので、かれこれ10年位前にもレーザー脱毛機かった記憶はあるのですがあれは照射面積が1mmくらいしかなかったので正直かなり面倒だったので、使いまくる前にまいってしまった記憶がある。
その後オークションでレーザー脱毛機を購入したことがあったものの、それはまったく毛に反応しないという役にたたない落札品だったorz
ということで、そろそろ*0代に突入してしまうオイラなわけですが、気になる毛という毛を脱毛したいがために購入したのでその経過をここに記す。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


1回目使ってみたのは2011年9月始めである。
手は指の下の毛にはセンサーが使いにくい。
手の甲であっても角っこなどは当ててもいまいち反応はないことがある。2くらいのセンサーで使ってみている。
足とかだと3とか・・・
頬は1でも痛いwwwww
脇は1で気長にやっている。
というか手の毛は、1度目の照射ではあんまり減った感じはしない。
ためしに別の部位でレーザー当てたところから生えてきた毛を数本抜いてみたら毛根がひょろひょろになっていた毛があった。過半数はそんな毛根の状態だったがこれがレーザーによるものなのか不明。
気長に試してみたいと思う。