艶々の髪を維持するには

2016年1月23日

艶々の髪は見た外見の美しさばかりでは無く日常のケアを怠らない細やかな女らしさも感じさせる物ですが、
現代女性の髪は多くの悩みを抱えているのが現実です。
小学生の髪の毛はロングヘアーでも見事なまでに綺麗な髪質です。
中学生になると少しづつ髪の毛に荒れが見えてきます。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


もっと進み、高校生にもなると痛みの度合いは深刻なものになっています。
大学生ではロングヘアーは無理なくらいに痛んでいます。
それにしても、

最近ロングヘアーの女性は増えているのにも関わらずどうしてこんなにも髪の毛が痛んでいる人が多いのでしょうか?

現代の女性は社会進出して自分の時間に割けれる時間が晩婚化や、共働き等の流れもあり十数年前よりは遥かに減っていると思います。
医学的には、30歳をすぎるとストレスや睡眠不足に加えて、女性ホルモン エストロゲンの分泌が減ること等で髪の毛は実に様々な不調を起こしやすくなると言われています。さらに年齢が40代50台と進むことでもっと深刻な問題になります。
要するに年齢を重ねるごとに新陳代謝が落ち髪の毛が育成されると度合いに対して髪の痛みが激しいことが原因なのだと考えられます。
年齢が実に、この時期にもなると男性ホルモンの割合が増えることが生理現象としてあり、
男性同様に前頭部から頭頂部にかけても女性でも毛が細くなるという可能性もあります。
髪の毛がダメージを受ける原因。この事実の原因と解決法を探っていくことで、潤いに満ちた美髪を取り戻すことが必要になります。

洗う 最も重要なことのはずなのに意外と気にかけているようでその根拠はほとんど無いシャンプー選びあなたは正しいシャンプーを使用していますか?

潤す ダメージを受けた髪は、修復しないと二度ともとに戻ることはありません。きちんとしたケアで補う必要があります。

頭皮ケア フケやかゆみ毛が薄くなってきたと感じたら頭皮トラブルが考えられます