おっぱい(胸) 大きくする方法|バストアップ方法

おっぱい(胸) は脂肪と乳腺で作られている。
女性のバストは、乳があることを基準に衣類なども作られているためおっぱいのサイズが小さすぎたり大きすぎたりするとデザインが変なことになりやすい。
このおっぱいを大きくする方法一般的にバストアップ方法とよばれ手法を公開したい

おっぱい(胸) 大きくする方法目次

  • 栄養素
  • ホルモン
  • 年齢
  • 栄養素

    おっぱいは栄養がたりてないと組織を形成することが出来ない。
    脂肪・タンパク質など適切に摂取していることが必要。

    ホルモン

    ホルモンバランスも重要で、女性ホルモンが関係している。
    二次性徴で乳が発達するのも女性ホルモンの作用によるもので、
    男性でもホルモンバランスが壊れることでハトムネという現象になったりするし、男性が女性ホルモンを摂取しても乳が出ることが稀にある。

    おっぱいは脂肪と乳腺で作られているものですが土台は筋肉です。
    マッサージなどで形をそろえるノウハウはさんざん出尽くされていますが、日ごろの下着がサイズにあっていないものだと成長を阻害したり、形崩れの原因になるようです。

    年齢

    高齢になると垂れてくる、
    これは筋肉の劣化。肌の衰えなど様々な原因がある。
    女性ホルモンも閉経などの後は、分泌が少なくなるためおっぱいの老化につながるものだと想像できる。
    1005バナー
    1000円モニター募集中!【シンデレラアップ】

    お勧め記事