インフラを支える職業に対する評価が低い現状に関する佐倉統氏のツイート というものが・・・

インフラを支える職業に対する評価が低い現状に関する佐倉統氏のツイート というものが・・・あったのだが・・・

インフラを支える職業に対する評価が低い現状に関する佐倉統氏のツイート
http://togetter.com/li/340499
より

これは事故がなければこれでもよかったんだ。

ただし電力会社は原発の危険性を隠していた。
メディアも抱え込んで国民を原発は安全なんだと刷り込みしていた。

原発の誘致には多額の金をつぎ込んでいた。
さらに、原発の電気代は火力発電などのその他の電気代金にも過剰で コスト増になっていた。

普通の企業なら、負担大の生産方法など取らないはずだ。しかし電力会社は政治家他とグルになって原発を推し進めていたわけだ。
この「癒着」と「金」そして「原発事故」。
3点が揃ったからこそインフラ企業だった東電がたたかれるのは当然のことだろう。
電気が重要なのはわかる。
しかし電気は太陽光パネルでも発電は可能なわけで、何も原発で発電する必要性はないわけだ。

日本は67年前に原爆2つの県に落とされて死亡者多数だったのに、原子力発電は各地にあるこの不思議。
普通に考えたら常軌の沙汰ではないのに、すべて金と洗脳で、国民を欺いてきたわけなので、この天秤はそもそもオカシイわけだ。

放射能を世界に拡散して海上汚染とかしているような企業が、まっとうな職業なのかどうか冷静に考えたらだれにでもわかることだろう。
事の問題は電気がどうこうという話では無い。

原発以外の発電方法を代価で考えてこなかった電力会社が明らかに悪いだろうよ。

コメント

広告楽天ウィジェット