使える無料ブログの一覧

2016年9月25日

無料ブログは使い方を間違うと痛い。
数ある無料ブログで厳選して利用価値が高いサービスを集めてみた。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

FC2ブログ

FC2ブログは、ひとまず優秀です。
登録者も多いと思う無料ブログサービス。
詳細
メリット

  • 表示速度は比較的安定。
  • カスタマイズ方法は探せば多数出てくる。
  • ヘッダーや記事下広告も設定ではずす事が可能

デメリット

  • 30日間以上更新しないと広告が表示される。

最低月に1回は更新を欠かさない必要性が出てくる。

  • script type=”text/javascript” という形式で、
    <p>FC2Ad</p>というタグが記述されているものの、これを消すことが不可能。
    ソースコードでは確認できるのですが、ぱっと見たサイト上では目視では確認できない。故意に消されている気がする。
    『FC2ブログ 転職|[PR] キャッシング 転職 美肌 / | 』のようなフッターに記述される広告タグなのでまぁ仕方ないものの、マイナスに作用する可能性が否定できない。
  • 今日からあなたもデザイナー!FC2ブログ>>>

    Blogger

    Googleのアカウント(Gmail)があれば即使える無料ブログです。

    メリット

     

    • 広告一切非表示で運用可能(bloggerへのフッターリンクが1つだけは残りますが)
    • 表示も比較的早いし安定していると思う。
    • CANE設定で独自ドメインも当てることが可能。
    • 複数サイトを1アカウントで作成可能

    デメリット

    • リダイレクトができない(やったらアカウント停止されたorz)
    • XML+CSSがセットののテーマがカスタマイズがいじりにくい。
    • サイトマップがFeedのみで登録
    • テーマも海外の物が多くて国内のものは無茶苦茶少ない。
    • PING トラックバック等の機能は無い

    基本スペックは高い無料ブログです。テーマをいじる知識さえあればそれなりに使える。

    SEESAAブログ

    Seesaaブログ詳細
    1アカウントで複数ブログが作成可能な無料ブログのSEESAA(シーサー)ブログ。
    独自ドメインも使えるらしいですが、詳細はわからないです。
    比較的利用者は多いブログサービス。
    テンプレートやカスタマイズ方法も比較的多い。

    メリット

    • カスタマイズ次第で広告非表示可能
    • ヘッダーナビゲーション非表示可能
    • 更新していない記事に表示される広告も非表示可能
    • 複数サイトを1アカウントで作成可能

     

    デメリット

    • たまに管理画面やサーバー自体が重くなる。HPが表示が読み込みが遅い等。
    • 検索から来る人に対して右上に検索窓が出るのはどうやっても消せない。
    • 問い合わせフォームが解りにくい

     

    右上の検索バーと遅くなる現象さえなければ、結構便利なブログサービスです。
    月額オプションででも用意してほしいくらいだ・・・。

    ライブドアブログ

    メリット

    • 365日24時間とまることが無いサーバー。(要するに常に快適なレスポンス提供しているってことらしい)
    • 2011年、最近ディレクトリに複数ブログが作れるようになっている。
      通常がhttp://blog.livedoor.jp/ID/だったものが、
      http://blog.livedoor.jp/ID-****という形で別途ブログを登録して作成可能。
    • サブドメイン利用も可能

     

    デメリット

    • サイトマップがやや厄介。
    • 無料版だと記事下広告とヘッダーナビゲーションバーははずせない。(有料版だと非表示可能)
    • 検索から来る人に大して右上に検索窓が出るのは消せない。(有料版だと消せる)
    • 引越ししたい場合記事は有料版じゃないとエクスポート不可能(月額315円プラン以上)

     

    315円プランでは心もとないので利用する場合は840円プランになる。ただそれでもモバイルテンプレートには広告(ライブドアのリンク表示?)は消せないとのこと。

    結論

    デメリット解消のためには、やはり有料サーバーでCMSででもBLOGを作った方が無難だといえる。

    上に上げたものは歴史が長いサービスですが、中小のブログサービスだと、サービス中止や、アカウントBANということである日突然消え去るリスクもあるので1つのアカウントでたくさんブログを作りすぎるのもハイリスクになるので危険です。いざというときに引越しも手間になりますので。

    18歳以上向けのアダルトコンテンツを含むものの場合FC2ブログやライブドアブログ、Brogger等で作成することは可能ですが、ブログ登録時のカテゴリ(ジャンル項目設定)をきちんとしないといけないので注意が必要。
    ちょっとでも卑猥なコンテンツ掲載をする場合はアダルトジャンルで作っておいたほうがリスクは低い気がする。R18な内容のものは一般的な観点からですが、アドセンス広告が表示されたりするものは、やや敷居の基準が狭まるのでさらに注意は必要になります。

    あと1つのサービスで無料ブログをたくさん作っても、同じIPアドレス+同一の大本のドメインなので、あまり意味が無いのも注意点。無料ブログのサイトはサブ的なものでしか使えない。これらをメインにするのはあまり美味しくない。そのサイトを10年20年と運用していくことも考えるとなおさら美味しいことは無い。

    ただ、無料ブログだけで作りたい場合は、FC2ブログか、blogger、SEESAAなどで初めて見るのがいいのかも知れない。有料プランを利用する気があればライブドアブログでも良い。

    基本的に無料ブログは 月額315円程度からのオプションの費用を支払わないと広告非表示ができない。非表示ができても、記事した広告の非表示だけでヘッダーとかフッターのリンクが消せなかったりモバイルテンプレートの広告や無駄なリンクが消せない。

    このためメインサイト(稼げるサイト)は後々のために、レンタルサーバー+独自ドメインのCMSなどのブログやサイトで作った方が無難だ。

    それでも、なぜ無料ブログを作るのか?というのは別途。