中国や韓国だけでは無い侵略者。

韓国とか中国が、過去の歴史に見ても日本に攻め入ってきた記録はあるし、現在も日本の竹島(韓国が攻めてる)に、尖閣諸島(中国が鋭意侵略中)で、本当日本は南の東シナ海は大慌てなわけですが、現在のロシアも、ソ連時代に日本を侵略していた。

ソ連人はそれをよく分かっていた。だから、日本が敗戦したのを見計らって、宣戦布告して火事場泥棒のように樺太を奪い、北方四島もぶんどった。彼らはそこで略奪や虐殺をしたが、それは結果であって、目的はあくまでシーレーンの確保だ。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1305/07/news022_2.html
現在の北方領土である。まぁなんというか大陸人は侵略がお好きなようですが、なんというか第2次世界大戦終了から早70年近くたつわけですがそれでも侵略を止めない国家があるわけだから、こりゃぁまた戦争でもしたいんでしょうね。
本当馬鹿は死んでも直らないとただ思うだけなのでした。アジアは頭がオカシイ国家しかないようだ。最近のロシアはとくに何か攻めてきている感は無いと思っていても、北朝鮮の背後にたまに潜んでいる節があるので怖い。

 要するに彼らのいう「主権」というのは、「シーレーンをよこせ」ということだ。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1305/07/news022_3.html
となっているが、沖縄まで侵略しようとしている国家の主張なんぞ聞けるわけがない。

  • 中国産の食品も危険

  • 中国・韓国が死んでも教えない近現代史 (徳間文庫)

    コメント

    広告楽天ウィジェット