トヨタも車の自動運転の技術に取り組み開始|自動車

トヨタも車の自動運転の技術に取り組み開始ということで今後自動車はどうなるのか?
Googleが自動車の自動運転に取り組んでいたのは知っていたけど、ここでまさかトヨタとは・・・・
自動車学校で運転免許取得なら合宿免許!免許合宿ライブの教習所入校

トヨタの段取り

新年早々、トヨタ自動車がウェブサイトで公表した「レクサスLS600h」を改良した自動運転車のビデオ映像。衝突防止のためのブレーキやアクセルの自動制御はもはや当たり前で、無人でも運転可能な完全自動化が視野に入る時代を迎えた(米国トヨタのホームページから)http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130106/biz13010614470006-n1.htm

自動運転技術ではインターネット検索大手の米グーグルが先行し、2010年から技術開発を行っているが、世界のトヨタがこの分野に本格参入すれば、技術の進歩に拍車がかかるのは必至だ。国土交通省の検討会も昨年、20年代初頭に自動運転の実用化を目指すとの報告書を発表しており、トヨタの今年の「初夢」が正夢になる日は、近いかもしれない。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130106/biz13010614470006-n1.htm
GoogleVSトヨタか。
まぁ車は車メーカーが有利だろうけど、世界の車事情と地理と、交通網他情報でどちらに軍配があがるのやら
まったく想像つかんですが、20年代初頭に自動運転の実用化というのは結構強気だな。
でも車は自動運転か出来たとしても、大型車とか、バイクとかはそうはいかんだろうし後は、路上では無いところを走る場合もあるだろうし、
課題は結構多いと思われる。
ついでに、免許と車の運転技術はドライバーには必要だろうと考えると、
自動車の自動運転技術ってどこまで必要とされるんでしょうね。
事故とかの保険の対応とか法整備でも過大は山積だと思われる。

コメント

広告楽天ウィジェット