小原日登美がロンドン五輪レスリング女子48キロ級代表。金メダルを獲得

%2F%3Ftag%3Da8-affi-73095-22/B008G2VMVA/” target=”_blank”>I/61fm8mYMeAL alt=”B008G2VMVA
小原日登美という人物が、ロンドン五輪にてレスリング女子48キロ級代表で金メダルを獲得したらしいですが、正直テレビが無いので、ロンドンオリンピックが今年あるということすら知らなかった。

wikiを見てみると、

小原 日登美(おばら ひとみ(旧姓・坂本)、1981年1月4日 – )は、日本の女子レスリング選手。2012年ロンドンオリンピック女子レスリング48kg級・金メダリスト。青森県八戸市出身。陸上自衛官(現在の階級は1等陸尉)。
女子レスリング48kg級の坂本真喜子は妹、また女子レスリング67kg級の坂本襟はいとこである。身長155cm。八戸工業大学第一高等学校-中京女子大学(現・至学館大学)卒。

http://ja.wikipedia.org/wiki/小原日登美
てかおい。現役の陸上自衛官(現在の階級は1等陸尉)なら公務まっとうさせるほうが優先なんでは?
いつからこの日本という国は現役の自衛隊員がオリンピックに出れるような、のほほーんとした国になったんだ?あるいは他の国で、軍隊がオリンピックに出ているような国はあったか?こんなおちゃらけた事をしているのは日本だけではないんだろうか?
「夫も自衛官であり、練習をビデオに撮るなど、練習をサポートしている」となっているが・・・・。いつから公務員はこんなゆとり
生活を満喫できるようになったんだ?
一般的な社会人からしたらうらやましい限りだと思うんだが・・・。


%2F%3Ftag%3Da8-affi-73095-22/4022599383/” target=”_blank”>I/51cDqTknObL alt=”4022599383

  • 著者: 武田 薫、undefined、武田 薫のAmazon著者ページを見る、検索結果、著者セントラルはこちら
  • 出版社: 朝日新聞社
  • 発行日:2008/2/8
  • %2F%3Ftag%3Da8-affi-73095-22/4022599383/” rel=”nofollow” target=”_blank”>オリンピック全大会 人と時代と夢の物語 (朝日選書 838)

    コメント

    広告楽天ウィジェット