鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)山田工業所

山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

  • メーカー: 山田工業所
  • 横浜中華街の料理人たちからの高い信頼を誇る、打出し製造の中華鍋


    山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

    鉄製の中華鍋は、手入れや管理が面倒な面はあるのですが、それでも魅了される調理器具の一つだろう。

    中華鍋の注意点

    山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

    山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

    *お手入れについて*

  • お料理が終わりたらタワシ等でお湯を使い洗ってください。焦げついてしまったときはスチールダワシなどで擦り取ってください
  • お鍋に少し余熱が残っているうちにお湯につけてしまった方が焦げ付きが取れやすいと思いる
  • その後、お鍋の水分を完全に取り油を塗り保管してください。油を塗っておきないとお鍋が錆びる原因となる
  • 完全に水気を取る為には少しコンロで火をかけていただくと水気は飛びるが、油を塗るときは火傷に注意してください。少し冷めてから油を裏にも塗ってください
  • 錆びてしまった場合は粒子の細かい紙ペーパーで擦っていただくと取れるが、擦った所が焦げつきやすくなってしまいるので一度コンロの火にかけて(擦って光ってしまった部分が青色っぽくなる)油を塗ってください
  • 紙ペーパーと言っているのは紙やすりやサンドペーパーというもので、100円ショップでも購入可能。
    削った後は鉄の研げた部分を焼入れしなおすってことですね。
    山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

    中華なべ一つで野菜炒めから、チャーハンまで各種料理が作れるのだから、毎日自炊するのであれば、ガスコンロさえ常備されていればほしい器具ではある。

    それでも中華なべに魅了される

    山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

    山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

    打出しで手作りですので、表面に細かい傷や黒皮の剥離、色のムラ等が有る場合がございますが、商品の品質に問題はございません

  • 何度も鉄を叩く事により鉄の密度が凝縮し、油なじみが良い
  • 取っ手も含め一枚の鉄板から製造されているのでタフな使用にも耐えられる
  • *初めてご使用の前には必ず空焼きを行って下さい*
  • 空焼きと言われているようにお鍋をコンロに置き材料を入れずに火をかける。注意としましては、置きっぱなしで放置をしないこと。鍋のフチまでまんべんなく焼いてください
  • 焼き始めると表面が黒くなり、その後灰色くなってきたら終了
  • 少しお鍋の温度が下がったらタワシなどを使いお湯で洗ってください。(洗剤を使っていただいても大丈夫です) スチールダワシを使うと傷が付きる
  • 次に油ならしをする。 鍋に油を多めに入れてくず野菜を鍋の中全体で炒める。くず野菜を捨て、鍋をお湯で洗ってからご使用ください
  • 取手が熱くなるので直に持たずタオルなどを巻き、タオルは火にかからないように注意してください

  • 山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.2mm)

    しかしながら都内のマンションやアパートは大半がIHクッキングヒーターが常設されているので不動産屋は潰れてしまえばいいのにと思う。火災保険とかの兼ね合いかもしれないのですがひとまずIHは調理家電としては認めることができない火力だろう。いや火ですからないのであれは意味不明だ。電子レンジとかトースター、オーブンレンジなどと同類の家電でしかない。
    ガスコンロが調理は最強だろう。
    チペワ オックスフォード

    rel=”nofollow” 月収1,000万円アフィリエイターの秘密を暴露 扇動マーケティング

    チャーハンと焼き飯の違い

    焼き飯とチャーハンの違いが分かりますか?

    コメント

    広告楽天ウィジェット