就活失敗し自殺する若者急増とか最高のドMだとしか思えない。

就活を失敗して自殺する行動力があるのなら、いろいろとやれる気がするんだがベクトルが働く方向がおかしすぎるぞwwwww
大学出て卒業するまでに→定職に就けない→死にます とか普通に考えてアホすぎて未知の生物みているようだ。

スポンサード リンク

就活失敗し自殺する若者急増…4年で2・5倍に

Yahooニュースで見かけたのですが

読売新聞 5月8日(火)15時25分配信
2007年から自殺原因を分析する警察庁によると、昨年は大学生など150人が就活の悩みで自殺しており、07年の2・5倍に増えた。

 警察庁は、06年の自殺対策基本法施行を受け、翌07年から自殺者の原因を遺書や生前のメモなどから詳しく分析。10~20歳代の自殺者で就活が原因と見なされたケースは、07年は60人だったが、08年には91人に急増。毎年、男性が8~9割を占め、昨年は、特に学生が52人と07年の3・2倍に増えた。

 背景には雇用情勢の悪化がある。厚生労働省によると、大学生の就職率は08年4月には96・9%。同9月のリーマンショックを経て、翌09年4月には95・7%へ低下。東日本大震災の影響を受けた昨年4月、過去最低の91・0%へ落ち込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120508-00000690-yom-soci

「昨年は大学生など150人が就活の悩みで自殺しており、07年の2・5倍に増えた。」となっているので大卒の統計でしかない。(※高卒や中卒は含まれていない)

2012年卒業予定の大学生の内定率は59.9%(11年10月現在)で過去2番目の低さ。依然厳しい状況が続く。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/student_jobhunting/
最初にいっておくと大卒で新卒の新入社員として働くのは5割程度なので 残りの5割近くは フリーターとかあるいは進学だったりetc別な道にすすんでいると思うので、0.数パーセントだと思われる150人に焦点を合わせることに意味があるのだろうか?
というのが根本としてある。
働いていても再度仕事にありつけず一家で路頭に迷って餓死とかする世帯があるのに、大卒で正社員として雇用されないだけで死ぬとかそんな甘い人を問題視にするのがどうかと思う。
むしろバイトでもしろ。
正社員として働きたいのなら中途採用狙えで何の問題も無いだろう。
それが嫌なら、死ぬというのだから そもそも生きるとか死ぬ以前の点で問題すぎる。人格疑われるだけの話しだ。
高卒や中卒を馬鹿にしているだけの大卒自殺者たちにしか見えないんだが。

2012年度新卒の人たちは最新ゆとり甘ちゃん世代なんだろうか?

一体この150人は、どういう人なのか?

まず最初にこの150人が、健康な体で特に普段の生活に何も支障が無いの健常者なのだとしたらという仮定で話す。死んだ人たちがどういう人たちなのか?というのが大卒ということしか情報が無いので。

今春卒業予定の大学生の就職内定率(2012年2月1日現在)は80.5%で、前年同期を3.1ポイント上回ったことが、文部科学、厚生労働両省の調査で分かった。文科省によると、今春の卒業予定者約54万9500人のうち、就職希望者は約40万5900人。内定者は約32万6800人と推計され、2月1日時点での未内定者を約7万9000人と見込んでいる。http://dailynews.yahoo.co.jp/fc%2Feconomy%2Fstudent_jobhunting%2F#backToPagetop

普通に考えたら、大学卒業者の人でどのくらい国が定めている生活に支障がでるとされる程の、障害をもっている人がいるのかは分からないものの、

ざっと考えても8万人中の150人であれば、約1000人に一人の数だ。
1000人に一人なら重度の鬱とかだったとしても不思議では無い比率な気がする。

1000人に一人が就職活動で新卒正社員の道が絶たれたからといって死ぬ という現象について、はたして問題提起することは意味かあることなんだろうか?

他の99.9%の人は問題なく、アルバイトとか、相応の適応する選択肢を選んでいると思われるので、そもそもの着眼点がおかしい。

約7万9000人中の150人だと 0.001の確立なわけなので、誤差の範疇というか普通に就職難だけが理由じゃないと思うのだが。
死亡者数だけで考えたら、むしろ交通事故死とかの方が多くないか?
1000人中に、1人が鬱が就職活動中に採用されなさすぎて重度になって卒業と同時に爆発して死亡だったらこれは鬱が問題であって、就職活動が問題ではない。そもそも1000人中999人は、普通にバイトなり正社員以外の仕事についてたりするんだろうから、着目点がおかしすぎる。

平成23年度だけでも年間30000人(3万人)も自殺者数をはたき出している日本国内において

推定22歳の人間が150人自殺で死んだとしても、そのときたまたま就職活動というタイミングが拍車をかけて着目されているだけの気がしないでもない。
現在の就職活動が悪なのだという論点のすり替えの記事にしか見えない。
むしろこの数程度では、就職活動で就職できないことが自殺に結びつくというのは早計だろう。
あるいは今の新卒採用のあり方や、就職できない若者がいることをどうこう考えるテーマに置こうとしても価値が無い現象にしか見えない。
これだけの人数がいれば、各々様々な問題を抱えた人が150人いたとしても、おかしくはないだろうしこの問題を解決しようと考えるほうが根本的に非効率で有り得ない問題なのだ。

逆にじゃぁ21歳とか24歳 25歳の自殺者数と比較して150人という数値が極端に多きい数字なのかと?ということも引っかかるところ。
その点は一切着目していなことも思惑を感じる。
仕事と賃金 正社員になれなかった人はカースト末端の生活を送ることになる。

大学卒業しても自殺するしか能が無いとか・・・

ここ最近、誰でも金さえ払えば大学に行けるような社会で、大卒でも、ロクなやつはロクな脳みそじゃないんだから、大学卒業したからといって末路がろくなことにならないのは日を見るよりもあきらかなわけです。

アメリカ張りに、大学は卒業しにくい難関にすればこんなことはおきないはずだ。
入学さえできれば単位さえとっていれば、楽々卒業できるというぬるま湯の大学生にそもそも何の価値があるのか?
という時点で大卒なのは価値が無いといってもいいくらいの筈だ。

大学でどうせ遊んで過ごして、就職できませんでしたパターンで、社会に出たくなくて自殺だったんなら、その程度のは死のうがなにしようが知ったことじゃないだろう。
新卒で就職できなかったら死を選ぶような人は、ロクな思考能力じゃないことは目に見えているので、これは特に問題では無い気がしたのでした。
ただこの安直なことしかできない大学生の脳みそを疑うぞ。

こんな安直な一般社会適に考えて異常な行動と、思考能力しかもたない人を雇う企業は存在しないと思うし、この程度の社会への適応能力なのだとしたら、それはそれで「人」としての価値の度合いが問題だ。
どうしても「大企業での、新卒採用での、正社員雇用でないと駄目だ」ということで
「アルバイトは嫌」「中途は嫌」という人間を誰も助ける気にはならないだろう。

まず日本国内に、中卒だろうと高卒だろうと、大卒以外の学歴で働いている人は五萬と存在するわけで、大卒で就職できなかったから→死にます
というのは馬鹿以外でしかない。
むしろその程度で自殺できる精神構造が怖い。
これが大学卒業レベルの思考能力だというのであればこんな人ら雇うはずが無いだろう。
雇ったところでメンヘラー的な態度で働かれたら会社の癌になること間違いなしの人材だ。
採用しなかった会社は人を見る目が有るという事だろう。
会社社会に適応できなくても、相応に生きている日本人だってごろごろしているだろうに。
就職したくてもアルバイトにもつけなくて困ってる人もたくさんいるだろう。
持病をもっている人も山ほどいるだろうに・・・・。

大卒で就職できないから自殺とかwwwwwwwwwwwwwwww有り得ない。
大学まで出ておきながらこの程度の脳みそしかないとか、結論として阿保としか言いようが無い

私的には、アルバイトの面接ですら100件以上断られた(不採用)記憶があるし
住んでる場所家賃滞納になり、路上生活しながらでも、日雇い派遣でも仕事紹介切られたりするようなことを体験してきたので、
大学卒業までに就職できなかったからとかいうことで死ぬという思考能力はまったく理解不可能な世界なのでした。
体罰を他の教師が目撃していても校長には報告していない大阪市立桜宮高校の自殺事件

大学生はマゾ気質なのか?

この死んだ人達の価値観の基準の低さこそが底辺過ぎて理解できないぞ。
日本で1年間の大学卒の人数がどの程度いるのか知らんけど150人が少ない自殺率の割合だとは思えない。
というか

この程度で死ぬ人らって、どうせ社会に出て社畜とよばれるような労働体制で暮らさないといけなくなったらどうせ死を選ぶとしか思えないんだが・・・

社会に出ても足の引っ張り合いとか、
陰口だとかetc妨害工作満載な世の中なのに。
面接官とかにディスられて、親に尻たたかれる程度でヘタレていたらどうせ社会に出ても使い物にならないと思うんだ。
この程度で自殺するくらいなら、この人たち雇用しなかった企業の方が偉いと思うんだよ。
こんな大卒の人らを、高卒よりも高い初任給で雇わないといけないとか有り得ない話でしかないんだし。

大卒で仕事が何も無くて、飢え死にしたというんだったら、まだ理解できるんだがなぁ・・・。

正社員等名前の奴隷制度で働けないからというだけで死ぬとかマゾ過ぎる。

としか思えないのでした。
【企業】吉野家、大学生バイトに奨学金 [H29/3/30]
これとか利用すれば自殺しなくて済むのかもしれない。

あとこういうこという人もただの甘えかと


これはさすがにネタだとは思うけど、世の中のフリーターとかごろごろしてるのに何ディスってるんだかさっぱり理解不可能。

「で、現実問題就職できないからお金が入らず生活どうすれば?」というのは明らかに、フリーターとしての収入は前提としてたっていないはずだ。

就活という単語が一般的な就職活動のことではなく、ここで触れてるのは絶対に、新卒の大学生のことだと思う。

逆に、アルバイトの面接何百件も受けて断られて、ホームレスになっても「ただ年齢が若い」というだけで日本国憲法で記されている、最低限の生活は保障されていないことは問題が有るには、あるんですけどね。

アルバイトとか派遣だったら求人は引く手数多あるんだから中年世代よりも職探すのなんて明らかに簡単なわけで。今後正社員という過去の幻的な終身雇用制殿椅子にしがみつけなかったからといって自殺するとか普通に、安直過ぎると思うんだが。

他のツイートも見てみたのですが、どうしても、大卒→新卒での新入社員というものが鉄板のブランドのように語られているが、その半数は3年以内に辞めるんだぞ。

どちらにしても、正社員という雇用形態が、最強の雇用のように考えられているが、もう一層役職以外の人間は、バイトも正社員も契約社員も1率にするしかこの正社員虚像は壊れないと思うのだった。

余談

20歳くらいの時にバイトすらまともになくて、面接に行った先で雇いもしないくせに、
「何で自営業しないの?」とか言われていたりしたので・・・。
うーん。
ほんと極論、仕事につけないのなら、個人事業主でいいと思うんだ。
雇われて生きるよりも、むしろ一人で生きて行けたほうが、もっとすばらしい事だと思うのに。

世の中には30代フリーターとか五萬といるだろう。
日本社会で無職にカウントされていない、実家引きこもり世帯もどの程度いるのかは把握されていないのが実情だと思う。
パートとかアルバイトとか派遣とか契約社員の割合が今後も増えていくのは目に見えているのに、それでも雇用形態を『新卒の正社員』だけに限定すると、本当に的が小さい物を得ようとして得られなかった程度で死ぬのがどうしても理解不可能。

正社員が労働人口の何割なのか?ということをすっ飛ばして考えすぎだろう。どうせ半分は3年以内に退職するといわれていたりもする世の中なのに・・・。

あるいはこの自殺した人たちが、別の精神疾患じゃないのか?としか考えられないのでした。

ついでにいうと

就職って学校の延長上に考えてしまってるのかもしれないが、
20歳から仕事したとして、55歳定年だと30年くらい1つの会社に勤めたとしよう
1日10時間会社にいたとしたら、夫婦の生活よりも会社にいる時間のほうが長いかもしれない。
たとえば結婚相手は、どうやって決めるのか?と比較したら会社は採用されるのも、するのも、ともに安直に決めすぎてないか?
見てくれだけで採用→働くから3年という 速さで離別するんだと思う。

離婚率が3年が過半数だったら 社会的にどうよ と思うんだが、意外と会社への就職だとこのへん軽く考えすぎている社会なんだよなぁ。
というか風潮がそもそも狂ってる。
「大卒で、大手企業の、正社員になれなかったから自殺します」とか、現実しらなすぎで、日本は中小企業の数の方が圧倒的に多いし、そういうところの面接を大学時の就活以外にどれだけしたのかも不明すぎるのに、安易に死ぬのは、同情の余地すら無いのでした。

追記  2012/06/19

面白いデータとかグラフとかがあったので。
http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-1457.html

現状では日本に存在する金融資産1500兆円のうち60歳以上が6割持ってます。50代が22.4%保有しているので、50代以上が持つ金融資産は82.4%になります。一方で、哀れな20代はわずか0.3%です。(抜粋)

本文全体はソースにて

日本に存在する金融資産1500兆円のうち老人が82.4%を保有し20代はわずか0.3% どうなる若者引用もとの リンク先記事消滅してる。

高齢者の数が多い現代日本にて 50歳以上の世代が、82.4%を保有している。ということでこの層は老後のために貯金を使わないんだから、そらぁ若者は死にたくもなりますね。

当然政権も老人寄りになるので、若者に未来は無いわけです。
これなら死にたくなりますね。

  • 労働問題
  • 日本の労働事情
  • コメント

    1. A より:

      根性論好きそうだよねこれ書いた人

    2. jitaku より:

      コメントありがとうございます。
      根性論は大嫌いです。
      むしろヘタレな性格です。

      多分どこぞの国のように20代~30代の間に、徴兵制度があれば私もストレスで自殺していだろうなぁと考えていたもので。

      大学新卒の、正社員というものがそこまで魅力的なものなのか?ということが本当に幸せなのかという疑問があって、

      「大学卒業と同時に正社員になる」ことと、フリーターとか、中途採用や正社員として職業を転々とする人と比較して前者は必ずしも、幸せに恵まれているか?と考えると、人数的にそれが過半数なだけで、少数派の、あり方というものにうまく掘り込まれた記述というものはあまり見かけず、

      大卒新入社員は勝ち組 的な 一般論が定説として根付いている気がしてならないのです。

      日本の雇用の、9割位は労働基準法を100%守っていない気がする状況下で、
      正社員が、さも魅力的なものだと錯覚させてしまえる文化が異様にみえてしまうのです。
      定時で帰ろうとする考えを持とうものなら、非難される世の中ですよ。日本の労働のあり方が狂っているのに、それを一向に改善しない。

      万一正社員がどんな雇用状況であったとしても、それ以外は過酷な人生しかないという一点で妄信してしまうと、万一、ブラックな会社に正社員として入社してしまったら
      高確率で精神病んでしまうと思いますので。

      正社員が一番 だとする風潮が無くなればいいのにと思うし働き方の多様性が、本当選択肢が少ない気がして、それを取り巻くメディアや情報と文化も、1つの大きなレールしかしかれていない状況がどうかと思います。

      少子高齢化で、労働人口も少なくなり、年金制度は破綻するという状況下で、20年後のことを考えれば、どちらにしても厳しくなることは目に見えているのに、正社員になったから、本当に安泰なのか?
      と、ただ夢想するのでした。

    3. なにわ より:

      他人の悩みほどありふれてるものはないとつくづく実感する
      結局個々人の悩みはその本人の置かれている状況に強く依存するし、その人自身しかわからない辛さがあるのだろう。
      就活失敗して自殺する若者を無能で思考力のない馬鹿で、死ぬべき人間だと批判するのは勝手だが、苦しんでいる本人の立場や感情を考えも想像もせずに、理解した気になって批判している筆者の文章は気に食わない。

    広告楽天ウィジェット