アクセル・ワールドの倉嶋千百合 (クラシマチユリ) がキチガイすぎる。

アクセル・ワールド自体は嫌いでは無いけどどうも許せない展開と不気味展開と、トンでもない無茶苦茶展開の要素がどうも作品自体を押し下げていて今一全体で見ると冴えない作品になっている。その一つに、アクセル・ワールド本編主人公の幼馴染である倉嶋千百合である。アバターは ライム・ベルという緑色のアバターだ。現実世界の学校内のローカルネットにおいて等は、猫耳のアバターを使っている。

スポンサード リンク

倉嶋千百合 (クラシマチユリ)

チユリは中学2年生。アクセル・ワールドの主人公のハルユキの幼馴染である。

  • 突然同級生の男子(ハルユキ)が自宅の自室に居る前で、服を脱ぎだす女の子。制服のブラウスを脱いだのが突然でした
  • これに懲りず、2回目は、ハルユキの衣類を頭に被せて その前で制服から普段着に着替えをする女の子。
    この状態については、頭が可笑しいんじゃないか?と最初に思ってしまい、アクセル・ワールドの中の摩訶不思議展開とトンデモ要素の一つに挙げられる奇異な展開である。

    中学2年生女子というと、一般的には父親を毛嫌いするような年頃であろう。2次成長期どまんなかで未知の生物属性をもっているような学年である。ハルユキという男子生徒は肉厚であり 「ブタユキ」とも作中で自虐ネタをかましているようなキャラクターであるとおりさえないちびデブな格好であり、さらに性格は陰湿なものであったことは言うまでも無い。
    一派的な属性はキモキャラであるはずの同級生男子の前で脱ぐという行為を自分からとるチユリという人間はやや常軌を逸脱しているといっていい。

    ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.375 アクセル・ワールド 『倉嶋 千百合』


    冷静に考えて欲しい。中学2年生の女子というのは、第2次成長の初動段階は平均的に終えている頃合だろう。女子と男子の割合でいくと女性の方が2次成長の突入は早いらしく、初潮にかんしても人類史においては早いと8歳等というケースもあるようだ。詳しいことが知りたければ、最若年での出産についてなどを調べると恐ろしい年齢が出てくる。例えば男子であっても精通などの現象は中二にもなれば平均的には終えている頃合だろう。中学2年生というものは性的な興味に関しては、既に成人の領域に突っ込んでいると、考えて間違いない事は誰が考えても一般的名脳みそがある人間であれば理解できる事である。

    【サイズ選択可】女性Lサイズ A1D00330 コスプレ衣装 アクセル・ワールド Accel Worl 梅郷中学女子制服 黒雪姫 倉嶋千百合


    小学生であれば、まだ許そう(小学生だったとしても異常ではあるが・・)。だが中学生がする好意としては異常だとしか思えないのだ。
    しかしこのアクセル・ワールドの作者、もといキャラクターであるチユリは同級生の前でブラウスを脱いだり着替えをしたりという行為をとっているのである。一部展開の要素としてはチユリとハルユキとタクムの三角関係があるようなエピソードはあるものの、これにしたって、チユリが、タクムと付き合っている以上、ハルユキが自室にいる前で、脱ぐという行為は、尋常では無い行動である。

    裸見られて

    ただひとつ、全裸でシャワーを浴びているところにハルユキが来て、スッポンポンの姿を見られていることが 服を抜ぎ始めるシーンの前にあるわけだがその後にハルユキに対して裸を見られた事があったのにも関わらず、その後の話で2回も脱ぐという行為をするチユリというキャラクターは脳みそが可笑しいのか或いはただの淫乱なのか 知る由は無い。
    これはチユリというキャラクターがハルユキを誘っての行動なのだとしたらまだそこは譲歩できる行動ではあるのだが、どうもそういう感じのシナリオでは無い。もう一層ハルユキが『どこかのドラキュラに噛まれた主人公のようにテンプテーションの魅了のスキルを身につけたんだ!という委員長の論理展開』をしてくれないと、納得ができないほどモテモテになっていく様も理解できない。

    『アクセル・ワールド』(アニメ版)クリアファイル 黒雪姫&倉嶋千百合


    このハルユキの傍若無人の生物学すら超越してしまいそうな現象が飛べるアバターが一切素材しなかったバーストリンクの世界の中におけるハルユキが現実で手に入れたスキルだとかいう設定でもない限り許容は出来ない。一層ネガ・ネビュラスのメンバーがシルバー・クロウの魅了スキルによってリンカーごと洗脳・汚染されてハルユキモテモテ展開になっているとかいう恐ろしい設定が無い限り、許容ができる度合いではなくなっていたのでした。
    或いはアクセル・ワールド自体が夢オチ EDかのぅ。

    悪癖的な要素が邪魔臭い

    倉嶋千百合 (クラシマチユリ) に関してはフォロー要素が作中になんどかあるので幼馴染キャラクターの悪癖的な要素もなんとか払拭できてなんとか好意をいだけるかと思ったがやはりいざとなったら服を脱ぎだすという露出癖がどうもギラツキすぎてキチガイに見えてしまうキャラクターなのであった。

    中学2年で 幼馴染で 同一のマンションに住んでいるからといって、同級生男子を部屋に連れ込んでその目の前で着替えるというのは無いと思うよ。

    黒雪姫先輩ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぃブヒブヒ。(アクセル・ワールド)
    http://18kinn.com/comics/pocket-edition/4982

    ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.372 アクセル・ワールド 『倉嶋 千百合(学内アバター)』

    アクセル・ワールド関連記事

    コメント

    広告楽天ウィジェット