原発ゼロで電気代2倍の大嘘らしい

原発ゼロで電気代2倍の大嘘らしいというかそんな嘘までついてでも原発を守ろうとする原発利権乞食どもを駆逐すべきだと思う。

原発ゼロで電気代2倍の大ウソ

2012年09月08日10時00分
<火力発電は低コスト>

 4日の「エネルギー・環境会議」でとんでもない試算が出た。

 2030年の発電量に占める原発依存度をゼロにした場合、電気代を含む家庭の光熱費が、10年実績(1万6900円)比の2倍になるというのだ。最大で月額3万2243円というから驚きである。

 家庭向け電気料金は、今月1日に平均8.46%の値上げをしたばかりだが、東電は「家庭向け電気料金は15.8%の値上げが必要になる」という試算も公表した。そんな予測をはるかに上回る数字である。

 政府試算は、さらに「太陽光や風力など再生可能エネルギーの普及に約50兆円の累積投資が必要」だとか、「電力供給量の約3割が失われ、火力発電による代替で燃料費が年間約3兆1000億円増加する」とか指摘した。どうしても東電や国は「原発ゼロ」にはカネがかかると強調したいようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/6932452/

原発は、原子力発電所の開発保守メンテナンスと利権に関する料金が電気代に上乗せされている。このことで他の電力よりもコストが高い電気なのは前々から、再三言われていることだ。これでも尚原子力を推し進めている勢力がいるのは一重に利権だといわれている。なにがなんでも”現金発生機器”としての原子力発電が必要なようなのだ。

原発による電気は高い+原発の廃棄物とリスクといった負の遺産を抱え込む事になることは、難解も伝えられていてアメリカですら、原発廃絶の動きなのに、日本はどうしても原発にしがみ付くのは愚の骨頂だというのは分かりきっていることだろう。

立命館大の大島堅一教授(環境経済)が有価証券報告書をもとに1キロワットの発電にかかるコストを計算したところ、「原子力10.68円」「火力9.90円」「水力7.26円」という結果だった。原子力は最も高いのだ。

日本は島国なので、水力などにももっと目を向けるべきだし、地熱発電も一説によると相当量の熱量があるといわれているのに一行に先の話は出てこない。
太陽発電とも大規模な話は一切でてこないし、今目の前にある原子力の利権にまみれた輩が多いとしかいいようが無い

「本当にヒドイ話です。30年の試算が2倍になるのは、福島の被災者への賠償金や全国54基を廃炉にする途方もないコストを入れているからでしょう。1日からの値上げ分にはこうした費用は入っていません。火力発電の燃料費とうたっているのは、言い訳に過ぎない。試算の数字は明らかにインチキです」

原発を推し進めてそのツケまで国民に支払わせようとして、私腹を肥やしている輩がいることが一番腹立たしいし、日本国民全員を原発の危機に隣り合わせにおいて、それでも原発を守ろうとする犯罪者は糾弾されるべきだと思う・・・。
ひとまず東電は糞すぎる・・・


お得な賃貸で引越しの鉄板部屋探しの方法
https://4m7.net/9beo/chinntai/profitable-lease-and-is-the-method-of-the-search-for-the-room

コメント

広告楽天ウィジェット