兵庫県の監禁容疑の女性は、ビキニ姿で客引きしていた過去が語られている

2016年12月14日

兵庫県の凶悪な事件があったばかりの日本ですが、その後も何故か変な事件がチラホラと出てきている。ちょっと日本の平均とはとはかけ離れているのだろうかとすら思えてしまうのだが。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

「小学生の娘が客引き」「ビキニで接待」「自宅から大音量の音楽」容疑者めぐるトラブル続々…

画像は"ビキニ"のイメージ図です。関係はありません。
画像は”ビキニ”のイメージ図です。関係はありません。

2013.12.10 20:48 (1/2ページ)[westナビ]

 経営していた居酒屋では娘に客引きをさせ、自宅からは夜中に大音量の音楽が流れて近所迷惑に。監禁容疑などで逮捕・送検された****容疑者(43)=兵庫県尼崎市浜田町=や同居の少年らが起こしていたトラブルなどが、付近の住民らの証言から明らかになった。

 住民らによると、**容疑者は5年ほど前、尼崎市内のマンションに元夫や子供らと居住し、近くで居酒屋を経営していた。近所でスナックを経営する女性(55)は「いつもビキニの水着のような肌の露出の多い服装をして、店の仕事をしていた」と説明。「夜遅く、小学生ぐらいの娘を店の前に立たせて客引きをさせていた。店の扉を開けたまま音楽をかけていたので、付近の住民は困っていた」と振り返った。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131210/waf13121020500030-n1.htm一部伏字
それにしても、『近所迷惑』『監禁容疑』『ビキニの水着で接客』『小学生に客引き』というのは、実におかしい。そもそも、15歳未満は労働させてはいけない理由は義務教育との兼ね合いだった筈だが、客引きともなると、家の手伝いという範疇を超えている気がしてなら無い。

5年ほど前の事で、水着姿で接客とかどれだけだよとも感じる。逆算したら38歳そこらで小学生の娘がいる母親という存在が水着姿で接客とか失笑ものでしかないだろう。むしろそこまで苦しくなる商売なら、経営のセンスは無いのだろうとしか思えない。或いは、そういうマニア向けの居酒屋だったのだろうか?

迷惑行為を行う近所の迷惑人物というのはどこの地域でもそれなりに居たりする。何故か自然発生のごとく調和を乱す輩はいる。
ただ、今回の事件は暴行容疑が劣悪な事件なだけに、余罪とかも考えると、相当公正させたり、類似の事例の抑制にはならない気がする。後この手の同様の事例を防ぐのかということについても、日本は人権に対する勧告が国連などから採算してきてされていても無視(スルー)している国なので、秘密保護法とかで躍起になる前に、国民生活をどうにかしろと思えたりするので、今の政治には到底希望を抱く事は出来ない。
通販.jp