ネットで稼ぐ基礎-検索エンジンに登録

基本中の基本で、ふっ飛ばして、ついつい言及を忘れていた。

スポンサード リンク

検索エンジンに、サイトを登録しないといけないのです。

HPやブログは作るだけではいけないのです。
ブログはping機能があるから、検索エンジンが拾ってくれますが、HPなどでping送信ができなかったり、他のサイトからのリンクがなかったりするといつまでたっても検索エンジンに引っかからないといったことになります。

サイト登録するURL一覧

無料の一括サイト登録などを利用する必要ないと思います。デメリットもよく解らないものではありますが。
むしろ、基本的なサイト登録と、お金があればyahooカテゴリ登録を考えたほうが無難です。

  • Yahoo!にサイト登録する 
    https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/submit
  • Google にサイト登録する  http://www.google.com/addurl/?hl=ja&continue=/addurl
  • MSN サイトのURLをBingに登録します  http://www.bing.com/webmaster/SubmitSitePage.aspx?FORM=WSUT
  • GoogleとBingは拾ってくれるのは比較的早いのですがyahooは遅いとよく言われます。
    なぜかBingでも若干の人は検索して訪問してくれていたりはするので最初から3つに登録しておいて損はないです。

    各ポータルサイトのウェブマスターツールなど

    あとはウェブマスターツールで各種登録することで、どのページがインデックスされているのか?といったことがわかります。
    googleとyahooは日本語で対応しているのですが、
    MSN のBingだけはwebマスターツールは英語しかない。

  • yahoo!サイトエクスプローラー
  • https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/

  • googleウェブマスターツール
  • http://www.google.com/webmasters/tools

  • MSN (Bing) BingWebmaster Center
  • http://www.bing.com/webmaster
    サイトマップxmlの作成や、登録方法は別途用途に応じて検索してください。
    媒体によって多岐にわたりすぎるので。

    検索エンジンからの集客はコストがかからない

    検索エンジンでサイトが表示されることによって、初めて0円から、1円稼ぐことができる可能性ができあがるもっとも基本的で誰もが使うサイトです。
    Bing Webmaster Centerkの重要性は今のところは高くないにしても、登録方法は覚えておいても損はないと思います。

    I/51V1wkYGMwL. アマゾン jpg 

    高速スケーラブル検索エンジン ElasticSearch Server

    アフィリエイトタグ https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG26VE+249K+BWGDT” alt=””>

    コメント

    広告楽天ウィジェット