中国という国

中国という国は共産主義国家だ。一つの政党の元によってずっと維持されている。
日本やアメリカは一応民主主義国家だ。こちらは国民の投票で政治家が決められる。
中国という国は偏っている。共産党と軍の力が=中国という国を表している。
国民の民意などは反映されない。
むしろ中国人達でさえ中国の政府に監視されている社会だ。

中国人全員が兵隊

  • 国防法という、有事がおきれば海外に居る中国人でも、軍人になるという法律が存在する。中国国籍である以上油断していると何かあれば狂犬になる危険性があると世界に流布しているかのような法律だ。
    職場の中国人なら安心できるという人はちょっと、普通に考えたら、中国政府というものを温く見ているとしか感じられない。
  • 他国侵略

  • チベットやウィグルへの侵攻で大戦後でも相変わらずほかの国に侵略することはお構いなしな中国。
  • 2013年度時点では、東シナ海や南シナ海に信仰を拡大してきている。防空圏と海の侵略だ。沖縄も中国の物だという論調まであるので油断したら日本は占領される。かつて中国の軍人がアメリカに対して、太平洋をハワイで分けて左右でアメリカと中国で統治しないか?というような発言があったので、中国という国には厳しい姿勢ででも油断することは絶対にあってはならない気がする。

    簡単に暴徒と化す中国人

    反日教育もさることながら、中国では何かと反日で2012年9月にもあったように中国国内で暴動を起こしたり日本に対して暴れる事は是とする面がある。このまま手をこまねいてみていては取り返しが付かない事になってからでは遅い。

  • 中国に関連する記事 中国